電話して相談する

スタッフの修理報告

▪️南丹市胡麻へトイレのつまり

2019年11月19日  スタッフの修理報告

いつも京都 水道職人のブログを見て頂きありがとうございます。

本日は、南丹市胡麻へトイレのつまりで駆けつけました。

点検させて頂くと、完全に詰まっており水が流れないようになっておりました。

 

お客様と相談し、古い便器という事もあり便器へのダメージも考え

便器脱着をし、つまりの原因を確認する事となりました。

脱着は1時間ほどで終わり、お掃除用のシートが重なり大きな塊となって

つまりを引き起こす原因となっておりました。

つまりを解消することが出来ました。再発防止用に尿石を溶かす薬品も流させて頂きました。

急な水廻りのトラブルは、水道職人におまかせください!

お電話一本ですぐに駆けつけます!

きょうと水道職人 0120-670-076

きょうと水道職人 0120-670-076