スタッフの修理報告

京都府京都市山科区、京都市伏見区、京都市左京区にて修理対応致しました

2021年02月16日  スタッフの修理報告

こんにちは。
いつもきょうと水道職人の修理報告をご覧頂きありがとうございます。

今回は、京都市山科区、伏見区、左京区にて修理対応致しました。

【作業場所】京都市山科区
【作業内容】浴室排水栓交換
【作業時間】1時間30分

【作業前の様子】
浴槽に水をためるための排水栓が
抜けなくなってしまったとご連絡を頂き、お伺い致しました。

まず始めに状況をお客様から伺い、点検を行いました。
2日間ほど浴槽に水を張っていたところ、
金属製の排水栓が抜けなくなってしまったとのこと。

また、お客様ご自身でペンチを使って無理やり引き抜こうとされたところ、
唯一ペンチやプライヤーで挟むことができる鎖を通すための突起部分が破損してしまい、
どうすることもできなくなってしまったとのことでした。

【作業内容】
お客様が苦労された点が、排水栓が金属製であることでした。
現在市販の排水栓は「ゴム栓」が主流で、
ゴム栓が抜けない場合は、最悪の場合でも錐などでゴムに穴を開けるなどして
比較的容易に取り外すことができます。

しかし今回は加工難い金属製でした。引っ張るための突起もありません。
そこで、浴室にキズがつかないように慎重に
電動ドリルでバールなどの器具が入る隙間を開け、
そこを支点に排水栓を引っ張りあげて、なんとか抜くことが出来ました。


最後に新しいゴム性の排水栓を取り付けて終了しました。
お客様は突起の部分が取れてしまったとき、
もうお風呂に入れないんじゃないかと頭が真っ白になってしまったそうでしたが、
無事当日中に作業が終わり、大変安心されていました。
 


 
【作業場所】京都市伏見区
【作業内容】浴室排水栓取り付け
【作業時間】1分

【作業前の様子】
浴槽の排水栓の鎖が外れてしまったとのことでお伺いしました。
本日2度目の排水栓です。
まず始めにお客様から状況を伺うと、
排水栓が浴槽の取付金具の部分から外れてしまったので、
新しい排水栓を購入され、取り付けようと試みられましたが、途中で断念されたとのこと。

【作業内容】
お客様が事前に準備されたていた新しい排水栓を取り付けました。
お客様は作業が短時間で無事に終わり、ホッとされていました。
 


 
【作業場所】京都市左京区
【作業内容】トイレ詰まり
【作業時間】30分

【作業前の様子】
トイレの水を流したら水が流れていかずに、
外まで溢れてしまったとのことでお伺いしました。

賃貸アパートのユニットバスのトイレが1ヶ月ほど前から流れが悪くなっていたそうで、
ついに溢れるまで状態が悪くなってしまったとのことでした。

【作業内容】
念のためトイレットペーパー以外のものを落としたり、
流してしまったことはないかお客様に確認をさせていただき、
トイレットしか流していないと確認がとれましたので、
高圧ポンプを使用して詰まりを除去致しました。

〈〈京都府内全エリア対応!〉〉
京都市、福知山市、舞鶴市、綾部市、宇治市、宮津市、亀岡市、城陽市、
向日市、長岡京市、八幡市、京田辺市、京丹後市、南丹市、木津川市、
乙訓郡、久世郡、綴喜郡、相楽郡、船井郡、与謝郡など
〈お電話一本でどこへでも駆けつけいたします!〉

水漏れ・つまり・故障などの水のトラブルにお困りの時は、
365日お伺い可能な「きょうと水道職人」まで、いつでもご相談ください!

◆当日対応可能
◆365日・24時間受付対応
◆お見積り無料
◆水道局指定工事店

通話料無料のフリーダイヤル
【0120-492-315(しょくにん、さいこー!)】まで、お気軽にお電話ください!
ホームページお問い合わせから、メールでも受け付けを行っております。

お見積りは作業前にご提示させていただき、キャンセル料もかかりません!
水道修理のプロとして、迅速・丁寧にご対応させていただきます!

水トラブルのプロ、きょうと水道職人です!

kt9

お電話一本ですぐに駆けつけます!

きょうと水道職人 0120-492-315

きょうと水道職人 0120-492-315