スタッフの修理報告

京都府西京区大枝沓掛町へ修理依頼にお伺いいたしました

2021年05月16日  スタッフの修理報告

こんにちは。
きょうと水道職人の修理報告をご覧いただき、ありがとうございます。

きょうと水道職人では、ウィルス感染予防対策として
マスクやゴム手袋の着用、アルコールでの消毒を徹底して行ったうえで、
お客様の現場へお伺いしております。
水回りでお困りの際にはいつでもご相談ください。

【作業場所】西京区大枝沓掛町
【作業内容】洋式トイレ脱着、CF張替
【作業時間】4時間

【作業前の状況】

最近交換されたばかりのトイレの付け根から水が漏れているので、
一度点検をしてほしいというご依頼を頂きました。

お伺いをさせて頂き、詳しくお話を伺うと、
3年前に私共とは別の業者がトイレを交換されたそうで、
その施工が怪しいのでは?とお考えの様子でした。

症状についてさらに詳しく伺うと、
水を流した時にトイレの付け根付近から水が染みてくるとのことでした。

そこで、給水と排水どちらが漏れているのか点検をさせて頂きました。
給水管やタンク下部からの水漏れ、
手洗いの水はねなどの給水の水漏れが起きていそうな箇所からまず点検を行いました。
どうやら給水は問題ないようです。

次は排水です。
これはトイレを一旦外して排水管を確認する必要があるので、
トイレを外す作業を行った後に点検を行う必要があることをお客様にお伝えさせていただき、
作業をさせて頂くことになりました。

【作業内容】
まずトイレを外して排水管の状態等を確認させて頂きました。
するとトイレと排水管の接続部分にトイレ用のクリーニングシートが挟まっていました。

おそらく排水がこのシートから外への染み出していたのではと推測し、
ひとまず挟まっていたシートを取り除きました。

作業の様子を眺めておられたお客様が、便器が取り外されたフローリングを見て、
傷が複数ついていることを気にされていたので、
CF(クッションフロア)を張ればトイレの床は綺麗になることをお伝えすると、
ぜひクッションフロアにしてほしいとご要望を頂きました。

すでに便器は取り外されているので、
念のため排水管の異常がないことを確認させて頂いた後、
お客様にはご不便をおかけしましたが、そのままCFの買い出しに行かせて頂き、
即日CF張替作業を行いました。

その後外したトイレをもとに戻し、水を流すと全く問題がなかったので
コーキング等の仕上げを行い作業終了しました。

お客様はその日のうちに水漏れだけではなく、
トイレの床まで綺麗になってすごいと驚かれていました。


———————【京都府内全エリア対応!】———————
京都市、福知山市、舞鶴市、綾部市、宇治市、宮津市、亀岡市、城陽市、向日市、長岡京市、八幡市、京田辺市、京丹後市、南丹市、木津川市、乙訓郡、久世郡、綴喜郡、相楽郡、船井郡、与謝郡など
〈お電話一本でどこへでも駆けつけいたします!〉

水漏れ・つまり・故障などの水のトラブルにお困りの時は、
365日お伺い可能な「きょうと水道職人」まで、いつでもご相談ください!

◆当日対応可能
◆24時間受付/365日対応
◆お見積り無料
◆水道局指定工事店

通話料無料のフリーダイヤル
【0120-492-315(しょくにん、さいこー!)】まで、お気軽にお電話ください!
ホームページお問い合わせから、メールでも受け付けを行っております。

お見積りは作業前にご提示させていただき、キャンセル料もかかりません!
水道修理のプロとして、迅速・丁寧にご対応させていただきます!

水トラブルのプロ、きょうと水道職人です! kt9

お電話一本ですぐに駆けつけます!

きょうと水道職人 0120-492-315

きょうと水道職人 0120-492-315