電話して相談する

スタッフの修理報告

京都府京都市北区大宮一ノ井町へ修理依頼にお伺いいたしました

2021年06月20日  スタッフの修理報告

こんにちは。
きょうと水道職人の修理報告をご覧いただき、ありがとうございます。

きょうと水道職人では、ウィルス感染予防対策として
マスクやゴム手袋の着用、アルコールでの消毒を徹底して行ったうえで、
お客様の現場へお伺いしております。
水回りでお困りの際にはいつでもご相談ください。

【作業場所】京都市北区大宮一ノ井町
【作業内容】散水栓水が出ない
【作業時間】30分

【作業前の状況】
長い期間使用していなかった散水栓を久しぶり使用してみたら水が出なかったので、
なんとか使えるように修理をしてほしいというご依頼を頂きました。

お伺いして状況をお客様よりうかがいながら問題の散水栓を点検させて頂くと、
確かにハンドルを回しても水が出る気配がありません。

そこで一度散水栓をバラバラに分解してさらに点検してみると、
散水栓内部に土が詰まってしまっていることが分かりました。

引き続き点検をさせて頂くと、どうやら今回の問題となった原因は
散水栓内部に土が詰まってしまったことと、ハンドル自体の故障が考えられました。

【作業内容】
念のため散水栓事態を一度取り外して水が出るか確認をさせて頂くと、
問題なく水が出ることを確認できました。

今回は散水栓が原因で水がでなくなったことが分かったので
お客様は散水栓の交換をご希望されました。

新しい散水栓を取り付け通水しハンドルを回すと、
当たり前ですがしっかりと水が出てきました。
この当たり前にハンドルをひねれば水が出るということのありがたみが
今回水がでなくなって実際できたと非常に深いお話をお客様がされていたことが印象的でした。

確かに日頃よく使っている蛇口から急に水がでなくなったり、
逆に水が止まらなくなることは、
蛇口から水が出る仕組みをご存知ないお客様にとっては特に不安なことだと思います。

今やインターネットを検索すれば様々な情報が手に入りますが、
さまざまな状況の元でトラブルが起こってしまうため、
トラブルの原因から修理の方法まで
インターネットを見るだけで正確に分かることはほとんどありません。

だからこそ、ご依頼を頂いたお客様にはしっかりと点検をさせて頂いた上で
原因からその解決方法を含めてご丁寧に説明させて頂き、
きちんと納得していただく大切さを今回の件で再確認させて頂きました。

———————【京都府内全エリア対応!】———————
京都市、福知山市、舞鶴市、綾部市、宇治市、宮津市、亀岡市、城陽市、向日市、長岡京市、八幡市、京田辺市、京丹後市、南丹市、木津川市、乙訓郡、久世郡、綴喜郡、相楽郡、船井郡、与謝郡など
〈お電話一本でどこへでも駆けつけいたします!〉

水漏れ・つまり・故障などの水のトラブルにお困りの時は、
365日お伺い可能な「きょうと水道職人」まで、いつでもご相談ください!

◆当日対応可能
◆24時間受付/365日対応
◆お見積り無料
◆水道局指定工事店

通話料無料のフリーダイヤル
【0120-492-315(しょくにん、さいこー!)】まで、お気軽にお電話ください!
ホームページお問い合わせから、メールでも受け付けを行っております。

お見積りは作業前にご提示させていただき、キャンセル料もかかりません!
水道修理のプロとして、迅速・丁寧にご対応させていただきます!

水トラブルのプロ、きょうと水道職人です! kt9

お電話一本ですぐに駆けつけます!

きょうと水道職人 0120-492-315

きょうと水道職人 0120-492-315