スタッフの修理報告

京都府向日市物集女町へ修理依頼にお伺いいたしました

2021年06月26日  スタッフの修理報告

こんにちは。
きょうと水道職人の修理報告をご覧いただき、ありがとうございます。

きょうと水道職人では、ウィルス感染予防対策として
マスクやゴム手袋の着用、アルコールでの消毒を徹底して行ったうえで、
お客様の現場へお伺いしております。
水回りでお困りの際にはいつでもご相談ください。

【作業場所】向日市物集女町
【作業内容】台所蛇口交換
【作業時間】40分

【作業前の状況】
台所の蛇口の水が止まらなくなり、寝ている間にタライいっぱいに水が溜まってしまうほど
漏れがひどくなってきたという内容のご依頼でした。


お客様から状況を詳しくお伺いすると、約30年前に蛇口を一度新しいものに交換されて、
5年前に今回同様に水が止まらない水漏れ症状になり、
水道業者を呼ばれて吐水を調節するカートリッジという部品の交換をされたとのことでした。

しかしカートリッジ交換後も症状が完全に改善されていなかったそうで、
少しはましになったそうですが、ポタポタと常に水が落ちていたそうです。

その状態から約5年かけて徐々に症状が悪化していき、
今回、きょうと水道職人へご依頼を頂いたということでした。

お客様にはまず前回交換されたというカートリッジがどのようなものか、
蛇口をばらして実際に見ていただきました。
 

そして前回別の業者が行ったようにカートリッジを交換しても
症状が改善しない可能性が高いことをお伝えした上で、
完全に水漏れを止めるために蛇口そのものを新しいものにされるか、
あるいは水漏れのリスクを承知でカートリッジを交換するかお考え頂き、
水漏れがしっかりと止まりかつ長く安心してお使い頂くことができる
蛇口の交換をさせて頂くことになりました。

【作業内容】
交換させて頂く蛇口は同タイプの物を持っていたので、
すぐに交換作業をさせて頂くことになりました。

ちなみに今回交換させて頂くことになった蛇口は
吐水がストレートのみのシンプルで使いやすいものでしたが、
他にも蛇口の吐水口をひねるとストレートとシャワーの切り替えが出来るものや、
レバーではなくお湯と水それぞれにバルブがついているものなどがあります。

交換自体はスムーズに完了し、
その後しっかりと点検、清掃させて頂き、作業終了しました。

今回のように蛇口交換をさせて頂く際に、
シンクの下の収納スペースにあるものを一旦外に出して作業をさせて頂いています。

これは台付蛇口という壁ではなくシンクについている蛇口は
給水管がシンクの下を通って蛇口と接続されており、
交換の際、蛇口と給水管繋ぎかえ時には作業をするためのスペースとして
どうしてもシンクの下を空にする必要があるためです。

今回もシンクの下を空にさせて頂きましたが、
私が蛇口を交換している間にお客様が不要なものを処分されたようで
元に戻した際には交換前と比べてシンクの下がよりスッキリとしました。
お客様はきれいになった蛇口とシンク下の収納をみて大変満足されていました。
 
 
———————【京都府内全エリア対応!】———————
京都市、福知山市、舞鶴市、綾部市、宇治市、宮津市、亀岡市、城陽市、向日市、長岡京市、八幡市、京田辺市、京丹後市、南丹市、木津川市、乙訓郡、久世郡、綴喜郡、相楽郡、船井郡、与謝郡など
〈お電話一本でどこへでも駆けつけいたします!〉

水漏れ・つまり・故障などの水のトラブルにお困りの時は、
365日お伺い可能な「きょうと水道職人」まで、いつでもご相談ください!

◆当日対応可能
◆24時間受付/365日対応
◆お見積り無料
◆水道局指定工事店

通話料無料のフリーダイヤル
【0120-492-315(しょくにん、さいこー!)】まで、お気軽にお電話ください!
ホームページお問い合わせから、メールでも受け付けを行っております。

お見積りは作業前にご提示させていただき、キャンセル料もかかりません!
水道修理のプロとして、迅速・丁寧にご対応させていただきます!

水トラブルのプロ、きょうと水道職人です! kt9

お電話一本ですぐに駆けつけます!

きょうと水道職人 0120-492-315

きょうと水道職人 0120-492-315