スタッフの修理報告

京都府京都市伏見区向島にお伺いいたしました

2022年02月06日  スタッフの修理報告

こんにちは。
きょうと水道職人の修理報告をご覧いただき、ありがとうございます。

きょうと水道職人では、新型コロナウイルス感染拡大防止対策として
マスクやゴム手袋の着用、アルコール消毒を徹底し、お客様の現場へお伺いしております。
水回りでお困りの際にはいつでもご相談ください。

【作業場所】京都府京都市伏見区向島
【作業内容】トイレ詰まり除去作業
【作業時間】1時間

【作業前の状況】
1週間程前からトイレの水が流れにくくなり、
とうとう殆ど水が流れなくなったというお客様からのご依頼にお伺いさせて頂きました。

お客様はすでに、あらゆる薬品やラバーカップ、市販のトイレ詰まり用のポンプ、
ワイヤー付きのブラシなどを試されたそうですが、
良くなるどころかどんどん詰まりが悪化していったとのことでした。

このようにお客様ご自身で詰まりを何かで押し流そうとされて、
失敗してしまったケースはよくあります。

そしてだいたいの場合は、トイレと床の排水管の接合部で、
詰まりがぎゅうぎゅうに押し込められたような状態になっています。

今回の場合も屋外での詰まりを念のため確認しましたが異常はなく、
この接合部での詰まりの可能性が高いと判断しました。

【作業内容】
お客様に状況をお伝えして、現状最適な解決策として、
一度トイレを取り外して、直接詰まりを取り除く方法をご提案させて頂きました。

ぎゅうぎゅうに押し込められた詰まりを、
より強力なプロ仕様の高圧ポンプなどで無理に押し流そうとすると、
多くの場合、詰まりがとれない、もしくは行き場のない圧力がかかった汚水が
接合部であるガスケットやフランジなどの部品を破損させて、
トイレと床の隙間から漏れ出てくる危険性があることもお伝えしました。

そしてお客様にご理解頂き、早速トイレを外して状況を確認してみました。
すると予想通り、トイレと床の排水管の接合部に、
びっしりと圧力で押し固められた詰まりを見つけることが出来ました。

きれいに詰まりを取り除き、念のため奥の排水管の詰まりも確認し、
問題ないようでしたのでトイレを元に戻して水を流してみると、
きちんと勢いよく流れていくことが確認出来ました。

お客様も安心されていたので迅速に解決できてよかったです。


———————【京都府内全エリア対応!】———————
京都市、福知山市、舞鶴市、綾部市、宇治市、宮津市、亀岡市、城陽市、向日市、長岡京市、八幡市、京田辺市、京丹後市、南丹市、木津川市、乙訓郡、久世郡、綴喜郡、相楽郡、船井郡、与謝郡など
〈お電話一本でどこへでも駆けつけいたします!〉

水漏れ・つまり・故障などの水のトラブルにお困りの時は、
365日お伺い可能な「きょうと水道職人」まで、いつでもご相談ください!

◆当日対応可能
◆24時間受付/365日対応
◆お見積り無料
◆水道局指定工事店

通話料無料のフリーダイヤル
【0120-492-315(しょくにん、さいこー!)】まで、お気軽にお電話ください!
ホームページお問い合わせから、メールでも受け付けを行っております。

お見積りは作業前にご提示させていただき、キャンセル料もかかりません!
水道修理のプロとして、迅速・丁寧にご対応させていただきます!

水トラブルのプロ、きょうと水道職人です! kt9

お電話一本ですぐに駆けつけます!

きょうと水道職人 0120-492-315

きょうと水道職人 0120-492-315