スタッフの修理報告

京都府京都市伏見区久我東町にお伺いさせて頂きました

2022年04月15日  スタッフの修理報告

こんにちは。
きょうと水道職人の修理報告をご覧いただき、ありがとうございます。

きょうと水道職人では、新型コロナウイルス感染拡大防止対策として
マスクやゴム手袋の着用、アルコール消毒を徹底し、お客様の現場へお伺いしております。
水回りでお困りの際にはいつでもご相談ください。

【作業場所】京都府京都市伏見区久我東町
【作業内容】トイレ詰まり除去作業
【作業時間】30分

【作業前の状況】
本日はトイレの水の流れが悪くなったので一度見てほしいというご依頼でお伺いしました。
ご訪問させていただいたのは、まだ築1年経っていない新築マンションの二階の一室でした。

お客様からまず状況をお伺いすると、前日にご友人数名とパーティーをしていて、
汚れてしまったのでトイレットペーパーと洗剤でトイレとその周辺を掃除していたら、
流れが悪くなってしまったとのことでした。

トイレ掃除の際にトイレットペーパーなどで拭き掃除をして、
そのままトイレに流すという方法はわりと一般的です。私も同じように掃除をしています。

しかし、この掃除をしているときにトイレットペーパーを一度に流し過ぎてしまったために、
トイレに詰まってしまうというケースが非常に多いように思います。
また、トイレットペーパーだけではなく、
トイレに流せるお掃除シートが詰まることも頻発しています。

今回も同様のケースでしたので、お客様には高圧ポンプを用いて、
詰まってしまったトイレットペーパーを押し流すという方法をご提案させて頂きました。


【作業内容】
お客様も高圧ポンプでの詰まり除去作業をご希望されたので、
お見積書や作業申込書などを作成してお渡し後、すぐに作業をさせて頂きました。

ここで、高圧ポンプを使用する上で注意したいのが、
例えば酔っ払っていて何かトイレに流してはいけないような固形物を落としてしまい、
それが詰まったケースです。

この場合は詰まり物を押し流してしまうと、
トイレの先の排水管で引っ掛かり大変なことになってしまいます。

そうした場合は、トイレを一度取り外して、
詰まり物が手や器具が届くうちに除去してしまうのが最も安全です。

この事から、今回も前日にパーティーをされたとのことでしたので、
しっかりとお客様に確認をさせていただきました。

作業開始後、高圧ポンプが紙詰まりを奥に押し流した手応えがありました。
念のためさらに何度か高圧ポンプをかけ、排水テストを行うと、
しっかりと排水されていることが確認できました。

無事トイレが復活したところで本日は作業終了致しました。


———————【京都府内全エリア対応!】———————
京都市、福知山市、舞鶴市、綾部市、宇治市、宮津市、亀岡市、城陽市、向日市、長岡京市、八幡市、京田辺市、京丹後市、南丹市、木津川市、乙訓郡、久世郡、綴喜郡、相楽郡、船井郡、与謝郡など
〈お電話一本でどこへでも駆けつけいたします!〉

水漏れ・つまり・故障などの水のトラブルにお困りの時は、
365日お伺い可能な「きょうと水道職人」まで、いつでもご相談ください!

◆当日対応可能
◆24時間受付/365日対応
◆お見積り無料
◆水道局指定工事店

通話料無料のフリーダイヤル
【0120-492-315(しょくにん、さいこー!)】まで、お気軽にお電話ください!
ホームページお問い合わせから、メールでも受け付けを行っております。

お見積りは作業前にご提示させていただき、キャンセル料もかかりません!
水道修理のプロとして、迅速・丁寧にご対応させていただきます!

水トラブルのプロ、きょうと水道職人です! kt9

お電話一本ですぐに駆けつけます!

きょうと水道職人 0120-492-315

きょうと水道職人 0120-492-315