スタッフの修理報告

京都府城陽市寺田平野にお伺いさせて頂きました

2022年04月24日  スタッフの修理報告

こんにちは。
きょうと水道職人の修理報告をご覧いただき、ありがとうございます。

きょうと水道職人では、新型コロナウイルス感染拡大防止対策として
マスクやゴム手袋の着用、アルコール消毒を徹底し、お客様の現場へお伺いしております。
水回りでお困りの際にはいつでもご相談ください。

【作業場所】京都府城陽市寺田平野
【作業内容】トイレタンク修理
【作業時間】1時間

【作業前の状況】
トイレの不具合で本日はお伺いさせて頂きました。
不具合の内容は最近トイレの水が誰も使っていないのに流れる音がするというものでした。

お客様は一人でお住まいでしたので、
夜に初めて誰もいないトイレが流れる音を聞いたときは、
びっくりして心臓が止まりそうになったとおっしゃっていました。

しかしすぐに冷静になってスマートフォンで
「トイレ, 勝手に水が流れる」というキーワードで検索されたそうで、
すぐにトイレの不具合であることがわかったそうです。

その時点で一安心されたそうですが、家を空けることが多いそうで、
知らない間に水が流れ続けていたらどうしようと徐々にご不安がつのってきたそうです。

そこでたまたま朝ポストに入っていた当社の広告をみて、
一度点検をしてもらおうとお電話を下さったそうです。


【作業内容】
点検をさせていただいた結果、
最も状態が悪かった箇所はトイレタンク内部のフロートバルブというゴム性の部品でした。

この部品が劣化していると、タンクにたまった水が徐々に便器に漏れだしてしまい、
タンクの水が減ってしまうため、
使っていないのにその都度給水されてしまうという現象が起きてしまいます。

また、さらに点検をさせていただくと、その他の部品の劣化も進んでいたので、
現時点で修理しておくと今後も安心してお使い頂くことができるように、
劣化したその他の部品もお客様のご希望で交換修理させて頂くことになりました。

修理完了後、しばらく様子をお客様と一緒に確認をさせて頂きましたが、
水が流れ続けることもなくなり、問題が解消されました。

お客様は使ってもいないトイレの水がチョロチョロと流れる音が相当ご不快だったそうで、
しっかりと修理することが出来たのでとても喜んでいただくことが出来ました。


———————【京都府内全エリア対応!】———————
京都市、福知山市、舞鶴市、綾部市、宇治市、宮津市、亀岡市、城陽市、向日市、長岡京市、八幡市、京田辺市、京丹後市、南丹市、木津川市、乙訓郡、久世郡、綴喜郡、相楽郡、船井郡、与謝郡など
〈お電話一本でどこへでも駆けつけいたします!〉

水漏れ・つまり・故障などの水のトラブルにお困りの時は、
365日お伺い可能な「きょうと水道職人」まで、いつでもご相談ください!

◆当日対応可能
◆24時間受付/365日対応
◆お見積り無料
◆水道局指定工事店

通話料無料のフリーダイヤル
【0120-492-315(しょくにん、さいこー!)】まで、お気軽にお電話ください!
ホームページお問い合わせから、メールでも受け付けを行っております。

お見積りは作業前にご提示させていただき、キャンセル料もかかりません!
水道修理のプロとして、迅速・丁寧にご対応させていただきます!

水トラブルのプロ、きょうと水道職人です! kt9

お電話一本ですぐに駆けつけます!

きょうと水道職人 0120-492-315

きょうと水道職人 0120-492-315