水のコラム

よくあるキッチントラブルは?

2019年04月26日  水のトラブル

キッチンも、そのほかの水周りと同じくさまざまな水のトラブルに見舞われます。どんなキッチントラブルがとくに起きやすいか知っておくと、実際に問題が発生したとき早めに対処できるでしょう。そこで今回は、よくあるキッチントラブルの種類やその対処方法をご紹介します。

起こりがちなキッチントラブル

キッチンで起こりがちなトラブルは、蛇口の故障やシンクからの水漏れ、排水口のつまりなどです。

・蛇口の故障には数パターンあり
キッチンの蛇口故障にはいくつか種類があり、その原因はひとつではありません。代表的な事例を挙げると、「蛇口からの水漏れ」や「蛇口を開くときの異音」です。蛇口からの水漏れは、ゴムパッキンの劣化により起きるケースが少なくありません。蛇口を回したとき「キーン」や「ブーン」と異音が聞こえたら、蛇口内部が損傷している可能性があります。ときに、部品の劣化で蛇口が空回りすることもあります。

・シンクからの水漏れ
シンクから水漏れしている場合も、原因はさまざまです。とくに多いのは、シンクの排水口に設置されたパッキンの劣化です。シンクと各種の配水パイプとの接続部分が緩んでいるケースも少なくありません。そのほかには、シンク・給水管・排水管の破損といった状況もみられます。シンクは一般的にステンレス製でありサビには強いですが、長いこと食材のカスを放置するとサビが出て穴が開くこともあります。

・排水口のつまり
キッチンで排水口がつまる代表的な原因は、排水管の油汚れです。揚げ物をつくったとき、フライパンに残った油をそのまま流すと排水管の内側に付着します。これを繰り返すと、やがて排水管全体に油汚れが広がり水の流れは悪くなります。もうひとつの大きな原因は、食材のカスや食べ残しです。野菜の皮、果物の種や芯、食べきれずに残った料理を少しだからと安易に流すと、徐々に排水口はつまってしまいます。

キッチントラブルが起こると、こんな事態も

何らかのキッチントラブルが起こると、そこから新たな問題へと派生するケースも少なからずみられます。

・料理できない
キッチントラブルに見舞われた際、多くの家庭で直面するのは普段通りに料理できないという事態です。蛇口が空回りして水が上手く出てこないと、手際よく調理を進められません。排水口がつまっていれば、水を出しながら調理していると流し台に水がたまってしまいます。水がきちんと流れなければ、食器を洗うのも一苦労です。排水口がつまった場合、悪臭に悩まされる可能性もあります。さらに蛇口が壊れてまったく水が出なくなったら、料理で水を使えません。

・キッチン周りが水浸し
蛇口・シンクからの水漏れや排水口のつまりは、いつまでも放置すると症状は悪化していきます。水漏れがひどくなると、水を出していなくてもキッチン周りが水浸しになることは少なくありません。蛇口の破損により水が噴出してシンクからあふれ出せば、床まで浸水は広がります。集合住宅の場合、床から階下まで被害が及ぶかもしれません。ほかの人の家財道具を水浸しにしてしまったら、弁償問題に発展する可能性もあり事態はかなり深刻です。

できるだけ被害は拡大させたくないところですが。キッチントラブルはいつ起きるか分かりません。とくに深夜早朝に問題が発生して朝の忙しい時間帯にキッチンで水が使えなくなると、料理や洗い物ができず非常に大変です。キッチントラブルを二次的な問題へと発展させないためには、何か気になる現象がみられたとき早めに対処しておくのが賢明といえるでしょう。

対処方法

キッチントラブルは、軽い症状であれば自分でも対処可能です。難易度が高い修理なら、専門業者にお任せしましょう。

・蛇口の水漏れではパッキン交換を
蛇口の水漏れは、パッキンの劣化から起きるケースがよくみられます。この場合、古くなったパッキンを新品に交換すれば問題解決です。水漏れしている場所を確認しておくと、どこのパッキンが古くなっているか絞り込めます。ドライバーなどの工具を使って蛇口の取手部分から順々に部品を外し、古いパッキンを新しいものに付け替えたら完了です。

・排水口のつまりならラバーカップで対処
排水口のつまりが軽いうちは、ラバーカップで対処できるかもしれません。排水口にカップを押し当ててから、できるだけ強く引っ張ります。その際、すき間をつくらないためにカップは排水口と水平になるように当ててください。1回でつまりが解消しないときは、何度か作業を繰り返します。最後に蛇口から水を出してスムーズに排水されれば、問題解決です。

・難しい修理は専門業者に依頼
キッチントラブルは、症状によって修理が難しくなる場合もあります。自分では対処できないと判断したら、早めに専門業者に連絡してください。24時間365日体制で受け付けている業者なら、すぐに対応してくれます。きょうと水道職人も即時対応できますので、緊急時には遠慮なくお問い合わせください。ご依頼があれば、いつでも迅速に対処いたします。

まとめ

キッチンで水が使えないと料理できなくなり、そのほかにもいろいろと不便です。さらなる事態の悪化や二次的被害を避けるためにも、何か問題が見つかったら早めに対処しましょう。ただし難易度の高い問題であれば、遠慮なく専門業者に修理を頼んでください。

お電話一本ですぐに駆けつけます!

きょうと水道職人 0120-492-315

きょうと水道職人 0120-492-315