電話して相談する

水のコラム

水の出が悪いときは、水道の水圧を確認しよう

2020年02月04日  水のトラブル


シャワーの蛇口をひねるが水が少ししか出ない! こんな経験をして困ったことはないでしょうか? もともとの水圧が低いと、キッチンの水道もシャワーも満足に使えないかもしれません。また、水圧設定に問題がなくても、蛇口フィルターがゴミでつまっていると水の出は悪くなります。そんなトラブルに直面したら、以下でご紹介する水圧の確認方法や回復する方法を参考に対処してください。

水圧の確認方法

家庭内の水圧を確認する方法は簡単です。減圧弁もしくは止水弁と呼ばれる、給水調整の装置を回してみるだけで済みます。

まず減圧弁ですが、これは配管の上部に取り付けられています。弁の上のスクリューを時計回りに回すと水圧が上がり、反時計回りに回すと下がります。水圧を上げたいときは、時計回りに回してみましょう。これでいつもどおり勢いよく水が出てくるかもしれません。

減圧弁を回しても変わらない。そんなときは止水弁もチェックしましょう。止水弁は水道メーターボックスのなかにあります。これもハンドルを回して水圧状況の変化をみるだけ。水の出を確認して、元通りの水圧に戻っていれば改善です。

このように、意外と簡単な方法で水圧が戻るケースもあります。そのため、水がチョロチョロとしか出なくても慌てず、まずは減圧弁もしくは止水弁を回して回復するかどうか確認してください。

減圧弁も止水弁も消耗品ですので、使い続けるうちに故障や劣化で使用不可となることもあります。そんなときは交換するしかありません。ホームセンターで購入して自分で取り付ける方法もありますが、自信がないときは無理をせず業者に依頼しましょう。

マンションにお住まいの方は、隣や上階の住人に水圧がおかしくないか確認する方法もよいかもしれません。建物給水を調整する全体弁がきちんと開いていないと、すべての部屋の水圧が低下します。そんなときは管理会社に一報をいれて状況を説明しましょう。

水圧が弱い原因は何?

もともとの水圧設定が弱ければ、減圧弁や止水弁をひねるだけで改善します。このようなケースではさほど困らないかもしれませんが、問題は蛇口に不具合があったり、止水栓の機能が欠如していたり、設備にトラブルを抱えている状態。装備品の交換や修理が必要となるため、すぐにトラブル解消とはいきません。特定の箇所で水圧が弱いときは、その原因も場所ごとで異なり、対策も個別に講じる必要があります。

以下、それぞれの原因および対策をご紹介しましょう。

・蛇口やシャワーの水圧が弱い
蛇口フィルター、もしくは吐水口がつまると、水の出が悪くなります。フィルターや吐水口が汚れていないか確認しましょう。

吐水口には、「パッキン」「泡まつキャップ」「吐水口キャップ」「ブッシュ」「定流量弁」などの部品が装着されています。すべて外して個別に洗ってください。歯ブラシなどを使うと、網目につまったゴミをきれいに落とせます。

・お湯の水圧低下は温水器に問題が
水はちゃんと出るのにお湯の出だけ悪い・・・。こんなときは、温水器の止水弁に問題が隠れているかもしれません。機種によっては、安全性を考慮して止水弁が装着されているものもあります。弁が中途半端にしか開いていないと水圧が弱くなるのです。止水弁を全開にして水圧が回復すればOK、変わらなければ、温水器の不具合が考えられます。業者を呼んで修理もしくは交換が適切です。

・水漏れが原因で水圧が弱まることも
どこかに水漏れが生じて水圧が低下するケースもあります。まずは水漏れの有無と場所の特定が肝心です。すべての蛇口を閉めた状態にして、水道メーターの針が動くかどうか確認しましょう。メーターの針が動くようなら、どこかで水漏れしている可能性が大です

水漏れしていたら業者に修理をお願いしよう
水圧低下の原因で、もっとも厄介な水漏れ。自分の力で修理することも不可能ではありませんが、ここは水道のプロにお任せしたほうが無難です。水漏れしている状況は確認できても、どこから水が漏れているかの特定は困難なことが少なくありません。とくに、壁の内部や床下の排管からの水漏れ、または水道管劣化が原因で起こる漏水であれば、場所の特定も修理も極めて難しいでしょう。

家のどこかで水が漏れている状態を放置すると、被害は広がるばかりです。水道代も跳ね上がってしまいます。まずは検査と応急処置だけでもすぐにやってもらうようにしてください。本格的な修理は見積もりをもらい、修理内容を確認したうえではじめてもらうとよいでしょう。

まとめ

水道が満足に使えないとなると困りものですよね。水の出が悪いと感じたときは、全体の水圧を調べましょう。減圧弁もしくは止水弁を回してみて、しっかり出るようになったらもともとも水圧設定に問題があった証拠です。水圧設定に問題なく、特定の箇所のみ水圧が低い状態は、フィルターなどが目づまりを起こしている可能性が考えられます。汚れていたらきれいに掃除しましょう。

気をつけたいのが水漏れです。この場合は水道修理のプロに来てもらうのがベストです。きょうと水道職人にお電話いただければ、1時間以内で現場に駆けつけ迅速に処置いたします。福知山市など京都地域でお困りの際は、お気軽にご相談ください。

お電話一本ですぐに駆けつけます!

きょうと水道職人 0120-492-315

きょうと水道職人 0120-492-315