電話して相談する

水のコラム

はじめての水漏れ修理。応急処置はどうする?見積もりは?

2020年04月28日  水漏れトラブル


はじめて水漏れの修理を専門業者に依頼するとき、どんな風に対処すればよいのか迷ってしまうかもしれません。ここでは、初心者でも対応できるように、応急処置の方法や見積もりのとり方をご紹介します。水漏れでお困りの際は、参考にしてみてください。

まずは水漏れの場所を特定

ご自宅の水漏れが起こる場所として挙げられるのは、キッチン・浴室・トイレ・洗面所などの水回りです。水漏れが起こる場所にかかわらず、まずは止水栓を止めることから取り組みます。ここでは、各場所とよくある水漏れの原因をご紹介していきます。

・キッチンの水漏れ
キッチンでよく起こるのが、シンク下からの水漏れです。キッチンのシンク下に設置されている扉を開けると、内部の配管の様子を確認できます。こちらで給水管または排水管から水が漏れていないかチェックしましょう。また、キッチンの水栓の付け根から水漏れすることもよくあります。気づくのが遅れると床まで水が広がることもあるためご注意ください。

・浴室の水漏れ
普段から水を使う場所である浴室は、意外と水漏れを発見しにくいといえます。浴室のトラブルでよくあるのは、水栓からの水漏れです。水栓の吐水口やパイプ、ホースとの接続部分から少しずつ水が漏れ出すことがあります。また、浴槽の水漏れにも注意が必要です。給排水口や浴槽が劣化していると、ちょっとした衝撃で破損するおそれがあります。浴室の壁や床からの水漏れは、発見が遅れるとシロアリ被害にもつながりかねません。

・トイレの水漏れ
トイレで起こる水漏れは、便器本体のほかに、床との接地面や床下配管、タンク内などでよく発生します。トイレの便器内の水が止まらないときや、タンク内で水の流れる音が続いているときも、水漏れが起こっていると考えられます。タンク付きのトイレをお使いの場合、タンク内のボールタップ・浮き球・フロートバルブなどの部品に不具合があるかもしれません。また、ウォシュレットやシャワートイレの故障で水漏れが発生するケースもあります。

・洗面所の水漏れ
洗面所の水漏れでよくあるのは、洗面台下にある給水管・排水管、あるいは蛇口本体からの水漏れです。洗面台下にある扉を開けて、水漏れ箇所をご確認ください。水漏れが洗面台のキャビネットの内部や周辺の床に広がると、衛生面での問題も懸念されます。特にタオルや衛生用品を保管している方は、速やかに荷物を取り出しておきましょう。

応急処置の方法

水漏れが起こったとき最初に行うべき応急処置は、止水栓を閉めることです。止水栓を閉めると、ご自宅の水道がすべて止まる仕組みになっています。水漏れをしているときは、まず漏れ出ている水を止める作業を行い、被害ができるだけ大きくならないよう早めに食い止めることが大切です。止水栓は、戸建住宅の場合は屋外や駐車場などに設置されたメーターボックスに、集合住宅の場合は玄関付近のメーターボックスにあります。

メーターボックスの中には、水道メーターと止水栓のバルブが入っています。バルブはハンドルの形状をしたものや、つまみの形状をしたものがありますが、いずれも回し方は同じです。水道の水を止めたいときは、止水栓を右回り(時計回り)に回しましょう。バルブを完全に回し切ったら、基本的には水漏れしている場所も止まっているはずです。状況を確認したうえで、専門業者へ連絡を入れ、水濡れした箇所のお手入れを始めてください。

修理を依頼する前に「見積もり」を

はじめて水道工事を依頼する方は、業者の選び方がわからずに迷ってしまうかもしれません。しかし、見積もりなしで作業を依頼するのは、トラブルに発展しやすいため避けておきましょう。水道工事の業者選びでは、まず見積もりをとるのが基本です。見積もりとは、修理の作業にかかる金額の目安を概算した書類です。見積もりをとらずに作業を依頼してしまうと、結果として想定していた以上の高額を請求されるトラブルにつながりかねません。

優良な水道工事業者であれば、お客さまから水道工事の依頼を受ける前に、見積もりを提出する段取りになっています。たとえば、水のサポート京都では作業員が現場へお伺いした後、状況を確認したうえで見積もりをお出しいたします。見積もりを出すまでは完全無料です。見積もりを出さずに、お客さまの許可なく作業を始めるような心配はございません。このように、修理を依頼する前にまず見積もりをとり、金額に納得したうえで依頼しましょう。

格安業者には要注意

「水道工事は料金が一番安い業者を選びたい!」とお考えの方も多いかもしれません。しかし、なかには格安で宣伝しながら高額の見積もり料金や出張料金を請求する業者が存在するのも事実。格安料金の裏側には、思わぬ手口でお金を取られる仕組みがあるのです。そんな格安業者にはくれぐれもお気をつけください。水道工事業者を選ぶなら、料金体系が明白で、相場に合った適正価格で見積もりを提出する業者を選ぶのがポイントです。

まとめ

はじめて水漏れの修理を専門業者に依頼するときは、必ず見積もりをとり、適正価格を提示する優良業者を探しましょう。きょうと水道職人では、京都市・宇治市・舞鶴市・亀岡市・福知山市の水道工事に対応可能です。お困りの際は、お気軽にお問い合わせください。

お電話一本ですぐに駆けつけます!

きょうと水道職人 0120-492-315

きょうと水道職人 0120-492-315