電話して相談する

水のコラム

お風呂の排水が遅いなら、お掃除で解消!

2020年07月01日  お風呂

通常よりもお風呂の排水が遅いと感じたら、浴槽や洗い場の排水口のお掃除をしてはいかがでしょうか? あるいは、排水口に異物を落とした心当たりがある方は、専門業者による点検を利用したほうが安心です。ここでは、お風呂の排水が遅いときに考えられる原因や、つまりを予防するお掃除方法についてお伝えしていきます。

お風呂の排水が遅い原因

お風呂の浴槽や洗い場で、なかなか排水が終わらないと感じることがないでしょうか? 特に浴槽には大量の水が溜められているため、通常でも排水にはある程度の時間がかかります。しかし、お風呂の排水管のつまりによって浴槽や洗い場の排水が遅くなるケースもあるため、気になるときは一度お掃除をしてみることをおすすめします。

そもそもお風呂の排水管がつまる原因は、入浴時に流れる皮脂・髪の毛・石鹸カスだといわれます。それだけでなく、異物が原因で排水管がつまる可能性もあります。シャンプーや入浴剤のパッケージなどの小さなゴミが排水口に入り込んでしまうことも。このように異物が原因で発生したつまりを解消するには、原因を取り除く必要があるでしょう。

ここからは、皮脂・髪の毛・石鹸カスによるつまりを解消するためのお掃除方法や、つまりを防ぐためのポイントをお伝えしていきます。それでもつまりが解消されないときや、排水口に入り込んだ異物を取り除くのが難しいときは、水道工事の専門業者へご相談ください。

自分でできる排水口のお掃除方法

日常的にお風呂を使用していると、皮脂・髪の毛・石鹸カスなどの汚れが溜まっていきます。ここでは、お風呂の排水が遅いと感じるときに試したい、お掃除方法をご紹介します。

重曹とクエン酸を使ったお掃除方法
皮脂や石鹸カスが原因でお風呂の排水が遅いケースでは、重曹とクエン酸を使ったお掃除が有効です。重曹とクエン酸は、どちらもドラッグストアなどで入手できます。お掃除に使うときは、まず排水口の蓋とヘアキャッチャーを外しましょう。重曹の粉末を排水口の中に入れたら、次にクエン酸の粉末を入れ、最後にコップ1杯のぬるま湯をゆっくりと流します。重曹とクエン酸を混ぜると、化学反応で泡が出て、汚れが落ちていきます。

市販のパイプクリーナーを使ったお掃除方法
髪の毛が原因でお風呂の排水が遅いケースには、市販のパイプクリーナーを使ったお掃除がおすすめです。排水管の中につまった髪の毛は、重曹とクエン酸では取り除くことができません。パイプクリーナーは強いアルカリ性であり、皮脂や石鹸カスだけでなく、髪の毛も溶かします。お掃除に使うときは、排水口にパイプクリーナーを流し込み、指定された時間だけ置いてから水を流しましょう。このとき、安全に配慮するためにパイプクリーナーをほかの洗剤と混ぜるのは避けて、掃除中には浴室を換気してください。

ラバーカップを使ったつまりの解消
異物が原因で排水口がつまっている可能性があるときは、ラバーカップを使う方法があります。ラバーカップとは、先端にゴム製のカップが付いた棒状の器具です。トイレをはじめとした水回りのつまりを解消するために使います。排水口の蓋とヘアキャッチャーを外したら、排水口にラバーカップを当てて、押し引きする動作を繰り返すと水が流れます。ただし、ラバーカップを使用することで異物が奥へ流れてしまうおそれがあるため、解消が難しいときは早めに水道工事の専門業者へお問い合わせください。

つまりを防ぐためのポイント

お風呂のつまりを防ぐためには、ゴミや異物が排水管へ流れないよう、ヘアキャッチャーを設置することが大切です。ヘアキャッチャーは、髪の毛や異物などつまりの原因となるものが流れるのを防ぐ役割があります。こまめに掃除を行い、ゴミや異物を取り除いてください。また、市販のパイプクリーナーによるお掃除は、半年に一度くらいの頻度を目安に行うと良いでしょう。お風呂は使い続けると汚れが溜まります。つまりを防ぐために日頃からこまめにお掃除を行うとともに、定期的に溜まった汚れを取り除くお手入れを行いましょう。

排水が遅い状態が直らないなら、専門業者へ相談!

ご紹介したお掃除方法を試しても排水が遅い状態が直らないときは、水道工事の専門業者へご相談ください。たとえ心当たりがなかったとしても、何らかの異物が排水管につまっている可能性があります。水道工事の専門業者「きょうと水道職人」では、低度のつまりから高度のつまりまで、つまりの症状に合わせて作業をいたします。基本料金に薬品洗浄が含まれ、追加でトラップ清掃も可能です。市販のパイプクリーナーで対処が難しい場合や、異物を流してしまったケースでもご相談ください。京都市右京区・伏見区・山科区・北区をはじめとして、お客様のご自宅までお伺いいたします。

まとめ

お風呂の浴槽や洗い場の排水が遅いときは、汚れや異物が原因で排水管につまりが生じている可能性があります。汚れはお掃除で取り除ける可能性がありますが、異物が原因のつまりは、場合によっては専門業者による作業が必要です。きょうと水道職人は、お風呂の排水が遅いといった症状にも対応いたします。水回りのトラブルでお困りの方は、信頼できる水道局指定店までお問い合わせください。

お電話一本ですぐに駆けつけます!

きょうと水道職人 0120-492-315

きょうと水道職人 0120-492-315