電話して相談する

水のコラム

シャワーの水漏れは簡単に修理できる?

2020年07月29日  お風呂

湯船に浸からない日でも使用することの多いシャワー。とくに、夏場になると1日に複数回使用する方も多いでしょう。シャワーは、使用頻度に比例して水漏れのトラブルが発生しやすい場所です。今回は、シャワーの水漏れの原因や応急処置、部品の交換方法などをご紹介します。

シャワーで水漏れが起こる箇所

シャワーからの水漏れは、発生箇所によって原因や対処方法が異なります。こちらでは、シャワーで水漏れが起こる箇所と原因をご紹介します。

・シャワーヘッド本体
蛇口を閉めているにもかかわらず、シャワーヘッドから水漏れが生じている場合は、以下の2つの原因が考えられます。

●シャワーヘッド内に水分が残っている
●蛇口のバルブの劣化や損傷

どちらが原因かについては、シャワーヘッドの水が出る面を上に向けて水が止まるかを確認しましょう。上に向けたときに水が止まるのであれば、シャワーヘッド内に残った水分が漏れているだけであり、とくに問題はありません。

ただ、この方法でも水が止まらない場合は、シャワー本体に取り付けられたバルブが劣化または損傷している可能性があります。バルブやシャワー本体の交換が必要です。

・シャワーホースの付け根
シャワーホースと本体の付け根部分から水漏れが起きている場合は、ゴムパッキンの劣化が原因と考えられます。ホースの付け根部分にある金具を取り外し、内部のパッキンの状態を確認しましょう。ゴムがボロボロになっていたり、手にゴムの色素が付着したりする場合は、パッキンの劣化が原因です。

パッキンはホームセンターなどで販売されているため、同じサイズのものを購入し、交換する必要があります。メーカーや品番がわかるのであれば、問い合わせて新しいものを注文することもできます。

・シャワーの水栓本体
シャワーの水栓本体、具体的には以下の3箇所から水漏れが発生する可能性があります。

●ハンドル部分
●シャワーと蛇口の切り替え部分
●バルブ本体

ハンドル部分から水漏れしている場合、内部のパッキンの劣化が原因です。シャワーホースと同様、パッキンの交換で対応できます。また、シャワーと蛇口の切り替え部分やバルブ本体から水漏れが発生している場合、開閉バルブや切り替えバルブが故障している可能性があります。それぞれ新しいものと交換することで解消可能です。

水漏れの応急処置をする方法

シャワーから水漏れが発生した場合、パッキンの劣化を除いて、根本的な解決にはバルブや水栓本体の交換が必要です。ただ、どちらを交換するか判断するのは簡単ではなく、交換後に別の原因が判明することもあります。はっきりとした原因がわからないのであれば、一時的な応急処置として防水テープを使用するのがおすすめです。具体的な手順を下記でご紹介します。

1.マイナスドライバーなどを使用して、シャワーの止水栓を閉める
2.バルブを固定しているねじをプラスドライバーでゆるめる
3.バルブの取っ手を取り外す
4.マイナスの溝があるパーツをドライバーで取り外す
5.バルブの先端の少し下に防水テープを2、3周巻きつける
6.マイナスの溝があるパーツにも防水テープを巻きつける
7.反対の手順で取り外した部品を元に戻す
8.止水栓を開き、水漏れがないことを確認する

プラスとマイナスのドライバーを用意すれば、比較的簡単に行えます。修理業者が駆けつけるまでの応急処置としてお役立てください。

自分で部品を交換するには

シャワーの水漏れは、さまざまな原因が考えられますが、パッキンの交換であれば自力で行うことも可能です。こちらでは、シャワーホースのパッキンの交換手順をご紹介します。

1.マイナスドライバーなどを使用して、シャワーの止水栓を閉める
2.シャワーヘッドの付け根部分にある金具を手で固定し、シャワーヘッド本体を取り外す
3.内側にある黒いパッキンを新しいものへ交換する
4.反対の手順でシャワーヘッドを取り付ける
5.止水栓を開き、水漏れがないことを確認する

水栓本体やシャワーホースの付け根部分にあるパッキンも、上記と同様の手順で交換可能です。パッキンを交換しても水漏れが改善されないのであれば、別の原因が考えられます。

改善できないときは専門業者に依頼すると安心

シャワーの水漏れの原因がわからない、バルブやシャワー本体が故障している、パッキンを交換しても水漏れが改善しないといった場合は、専門業者の力を借りるのが良いでしょう。とくに、シャワー本体の交換や水栓自体の修理となると、自力で行うのは難しく、プロに任せたほうが安全かつ迅速に解決できます。

専門業者であれば、ご自宅の環境を確認したうえで、最適な部品を提案してくれるためホームセンターなどに行く必要もありません。修理作業に少しでも不安があれば、専門業者に依頼するのが安心です。

まとめ

きょうと水道職人では、シャワーの水漏れをはじめとした水道トラブルに幅広く対応しています。京丹後市から冨津市など府内全域に出張していますので、水回りのトラブルでお困りの際は、きょうと水道職人までお問い合わせください。

お電話一本ですぐに駆けつけます!

きょうと水道職人 0120-492-315

きょうと水道職人 0120-492-315