水のコラム

水道の蛇口が空回りする原因は?交換方法も解説!

2020年08月27日  蛇口のトラブル

普段通り使用していたにもかかわらず、突然水道の蛇口が空回りしたという経験をしたことのある方も多いでしょう。この場合、ハンドル部分の損傷や部品の劣化が考えられます。
今回は、水道の蛇口が空回りする原因や蛇口の交換方法をご紹介します。

水道の蛇口が空回りする原因

水道の蛇口が空回りする場合、本体に劣化や損傷が見られないのであれば、内部の部品の劣化が原因と考えられます。具体的には、ハンドルとスピンドルをつなぐ三角パッキンやキャップナット、座金などが代表です。ハンドルを開け閉めするたびに内部の部品が摩耗していき、最終的に空回りしてしまうのです。

・空回りして水が止まらない場合
蛇口が空回りして水が止まらない場合は、まずハンドルをゆっくり回してみましょう。空回りしたハンドルもゆっくり回すと閉められることがあります。水量が減っているかどうか確認しながら試してみてください。

それでも水が止まらない場合は、止水栓を閉めるのが安心です。
キッチンであればシンク下、洗面所であればボウル下に止水栓があります。位置を確認しながらバルブを閉めましょう。

蛇口を交換する前に種類を確認しよう!

蛇口の空回りは、蛇口や各パーツを交換することで改善されます。ただ、交換作業に入る前に、蛇口の種類を確認することが大切です。こちらでは、代表的な4つの種類をご紹介します。

・ワンホール
取り付け穴がひとつで、キッチンのシンクや洗面ボウルに取り付けられている台付きタイプです。穴の大きさは33~39㎜で、各メーカーが販売しているため、対応したものを見つけやすいのが特徴です。

・ツーホール
取り付け穴がふたつある台付きタイプの蛇口です。ふたつの穴の間は203㎜で、統一の基準となっています。

・混合水栓
水とお湯のハンドルが分かれており、壁に取り付けられたタイプの水栓を混合水栓と呼びます。浴室やキッチンに設置されていることが多く、一度は使用したことがあるでしょう。蛇口の交換は比較的容易です。

・単水栓
壁に取り付けられた水もしくはお湯のみに対応した蛇口を単水栓と呼びます。レバー式やひねるタイプのものがあり、古くからある蛇口の一種です。近年は、ひねるタイプの単水栓からレバー式に交換する方も増えています。

・蛇口交換のタイミング
蛇口の耐用年数はおよそ15年といわれています。そのため、空回りなどの症状が出ていなくても、15年を超えて使用している場合はいつ問題が発生してもおかしくない状態です。空回りだけでなく、水漏れなどが生じると被害が大きくなる可能性もあるため、古くなった蛇口ははやめに交換しましょう。

自分でできる蛇口の交換方法

蛇口の交換は、マイナスドライバーやモンキーレンチなどの基本的な工具があればご自身でも行うことができます。上記4つの種類ごとに蛇口の交換方法をご紹介します。なお、すべて作業前にマイナスドライバーなどを用いて止水栓や元栓を閉めたうえで行ってください。

・ワンホール
ワンホール水栓は、下記の手順に沿って交換しましょう。

1.モンキーレンチで水栓ホースを取り外す
2.モンキーレンチで六角ナットを回し蛇口本体を取り外す
3.新しい蛇口に付属しているアダプターと固定用金具を穴に設置し、本体をはめ込む
4.新しい蛇口に逆止弁アダプターを取り付ける
5.止水栓を開いて水が正常に流れるか確認する

・ツーホール
ツーホール水栓は、下記の手順に沿って交換作業を行います。

1.モンキーレンチで水栓ホースを取り外す
2.工具を使用して逆止弁を取り除く
3.取り付け穴のナットを外し、蛇口を取り外す
4.古いパッキンを取り除き、新しい蛇口を差し込んで固定する
5.新しいパッキンを取り付け、ナットで固定する
6.止水栓を開いて水が正常に流れるか確認する

・混合水栓
混合水栓は、以下の手順に沿って交換しましょう。

1.元栓を閉めて古い蛇口を取り外す
2.取付け部分を掃除し、新しい蛇口の脚をシールテープで壁に取り付ける
3.取付け脚を回して固定する
4.新しい蛇口本体をナットとモンキーレンチで取り付ける
5.元栓を開いて水とお湯の両方が正常に流れるか確認する

・単水栓
単水栓の交換方法は以下の通りです。

1.元栓を閉めて古い蛇口を取り外す
2.新しい座金を本体に取り付け、シールテープを新しい蛇口に巻きつける
3.新しい蛇口を壁穴にはめ込む
4.元栓を開いて水が正常に流れるか確認する

少しでも不安があれば水道修理業者へ連絡を!

蛇口の交換は種類さえ間違えなければご自身で行えますが、少しでも不安があれば水道修理業者へ依頼するのが安心です。本体選びから交換作業まで、丁寧かつ迅速に行ってもらえます。
不安を抱えたまま作業を行い、水漏れなどの二次被害を招くのであれば、最初からプロに任せたほうが時間もお金もかからずに済みます。

まとめ

京都市や亀岡市など、京都府内全域で水道修理を担当しているきょうと水道職人では、家庭内の蛇口交換も行っています。
キッチンや洗面所、浴室など場所に応じて適切に作業を行いますので、お困りの際は当社までご相談ください。

お電話一本ですぐに駆けつけます!

きょうと水道職人 0120-492-315

きょうと水道職人 0120-492-315