水のコラム

トイレから下水のにおいがする場合の原因と対策

2020年09月30日  トイレのトラブル

普段からトイレをきれいに掃除していても、急な不具合によってトイレから異臭がすることもあります。においの原因はトイレの奥にあるため、どう対処するべきかわからない方も多いでしょう。
今回は、トイレから下水のにおいがする場合の原因と対策をご紹介します。

トイレの下水臭の原因と対処方法

トイレから下水のにおいがする場合、下水管に溜まったにおいが排水管から上がってきていると考えられます。そして、下水臭が排水管から上がってくるのは、主にトイレの封水切れが原因です。封水とは便器や排水路内に常に溜まっている水のことで、悪臭や虫が上がってくるのを防ぐ役割を果たします。

トイレの封水切れにはいくつかの原因が考えられます。こちらでは、トイレの封水切れが発生する原因と対処方法を確認しましょう。

・排水路での毛細管現象
トイレの排水路部分がトイレットペーパーや髪の毛などでつまり、水が流れる面積が極端に狭くなることを毛細管現象と呼びます。毛細管現象のように、水が流れにくい状態を放置していると、封水切れが生じます。

封水切れの原因が毛細管現象にある場合は、つまり部分を取り除くことで解消可能です。ラバーカップや重曹とお酢、パイプクリーナーなどを使用してつまりを取り除きましょう。

・排水管内の気圧の減圧
排水管内に水が大量に流れ込むことで空気圧が変化し、封水が引っ張られて水がなくなることがあります。これはマンションやアパートなどの集合住宅で発生するケースが多く、誘導サイホン作用とも呼ばれます。原因は通気管が設置されていないことや、排水管のサイズが細いことにあるため、通気菅の設置や排水管の交換で対処可能です。

・長期間放置したことによる蒸発
封水も水であることには違いないため、旅行や出張などで長期間使用しないと蒸発する可能性があります。通常1か月程度であれば問題ありませんが、2か月以上放置すると十分な量の水がなくなることがあります。対策としては、長期間家を空ける前にトイレの水を流し便器にラップをする、蒸発しにくいようにフタを閉めておくといった方法が効果的です。

・通気菅の不具合
トイレの排水管には、空気圧調整のための通気菅が設置されていることがあります。地震や強い衝撃により通気菅が不具合を起こすと、下水臭がトイレまで流れ込みます。この場合は、通気菅の交換が必要です。

・自己サイホン作用
水を流す際、便器内に溜まるべき水と流れていく水が一緒に排水管へ流れる現象を自己サイホン作用と呼びます。自己サイホン作用が生じると封水が溜まらなくなり、下水臭がトイレに上がってきます。自己サイホン作用の原因は主にトイレの配管や排水管の劣化、設計ミスになるため、異変を感じたら配管を調査してもらいましょう。

トイレから急に下水のにおいが生じた場合に確認すべき点

突然トイレから下水のにおいがした場合は、封水切れのほかにもいくつかの原因が考えられます。こちらでは、異変を感じた際に確認すべきポイントをご紹介します。

・排水管や通気菅の不具合
排水管や通気菅と壁の間に生じたすき間からにおいが漏れている可能性も考えられます。壁の中は目に見えないため把握するのは難しいですが、調査を依頼することで発覚します。隙間を粘土やパテなどで埋めて解消するのが一般的です。

・床排水トラップの不具合
トイレの床に排水トラップがある場合は、椀がかぶせられているか、しっかりと閉まっているか確認しましょう。不具合がある場合は、防臭椀を取り付けておくと効果的です。

・トイレ本体の不具合
トイレの本体の不具合によっても下水臭につながるケースが考えられます。たとえば、便器に強い衝撃が加わり、割れたり欠けたりして水が漏れているとにおいの原因になります。他にも、封水が一切溜まらずに流れてしまう場合は、トイレタンク内で異常が発生しているかもしれません。一度タンクのフタを開けて確認しましょう。

自分での対処が難しい場合はプロに任せるのが安心

トイレからの下水臭は、上記の通りさまざまな原因で発生します。つまり程度であればご自宅にあるもので対応可能ですが、なかには原因がわかってもどう対処すべきかわからないケースもあるでしょう。少しでも自分での対処が難しいと感じたら、プロの水道修理業者に連絡するのが安心です。

プロの水道修理業者は、トラブルの解消だけでなく、原因の追究まで丁寧に行ってくれます。無理に自分で作業を行うより、時間もお金もかからないで済むケースも珍しくありません。

まとめ

「きょうと水道職人」は、京都市伏見区、右京区、左京区や亀岡市など、京都府内全域で水道トラブルを解決しています。トイレの下水臭はもちろん、つまりや水漏れなど水回りのトラブルにはすべて対応いたしますので、お困りの際はぜひご連絡ください。
24時間年中無休で対応していますので、夜中に発生した突然のトラブルにも熟練のスタッフが迅速に駆けつけます。

お電話一本ですぐに駆けつけます!

きょうと水道職人 0120-492-315

きょうと水道職人 0120-492-315