水のコラム

蛇口からのポタポタ水漏れは水道代に影響する?その真相や修理法を解説

2020年09月30日  蛇口のトラブル

しっかり蛇口を締めているのにポタポタと水が漏れてしまっているのなら注意が必要です。もしかするとそのポタポタ水漏れは、水道代に影響しているかもしれません。
また、いつも通りに水道を使っているだけなのに水道代が高くなっている場合、気づかないうちに水漏れが発生している可能性があります。

今回は蛇口からのポタポタ水漏れが水道代に影響するかどうかや、水漏れの修理方法を紹介します。

蛇口のポタポタ水漏れは水道代に影響する?

蛇口からポタポタと水漏れが起きてしまっている場合、その水漏れが水道代に影響するかどうかは水道メーターが感知しているかによります。水道メーターが感知していれば、ポタポタ水漏れのぶんもカウントされてしまうので、水道代として請求されてしまいます。

最近の水道メーターは感度が高いといわれているため、ちょっと水漏れしているだけでも水道代に影響している可能性は十分あります。昔設置された水道メーターなら感知していない可能性もありますが、ポタポタ水漏れを放置していてもよいことはひとつもありません。

ポタポタ水漏れを水道メーターが感知している場合、1秒間に1滴したたるだけで月200円も影響が出てしまうといわれています。1ヵ月で考えれば大したことはないと思うかもしれませんが、年間では2,400円です。
また、水漏れを放置した結果、状態が悪化してさらに料金がかかってしまうことも。早めに対処することが大切です。

また、水道代がいつもより急に高くなったという人は気づかないところでポタポタ水漏れが起きている可能性があります。いつも通りに水道を使っているのに料金が高くなった場合は、家の中で水漏れしている箇所がないか確認しておくとよいでしょう。

蛇口のポタポタ水漏れの原因

私たちが蛇口と呼んでいるものには4つの種類があります。それぞれの蛇口でポタポタ水漏れが起きてしまう原因を紹介します。

1. シングルレバー混合栓
1つのレバーで水温や水量を調節できるタイプの蛇口をシングルレバー混合栓と呼びます。このタイプの蛇口でポタポタ水漏れが起きているのであれば、内部にあるカートリッジが劣化したり故障したりしている可能性が高いです。

2. サーモスタット混合栓
サーモスタットカートリッジを内蔵しているのが、サーモスタット混合栓です。このサーモスタットカートリッジは、温度を一度調整すると同じ温度のお湯を出し続けることができます。

このサーモスタット混合栓でポタポタ水漏れが起きている場合は、内部にある開閉カードリッジという部品が劣化・故障している可能性が高いです。

3. ツーハンドル混合栓
ツーハンドル混合栓は水・お湯用にそれぞれ1つずつハンドルがついているタイプの蛇口です。少し前に一般的だった形の蛇口となっています。

ツーハンドル混合栓から水漏れしている場合は、コマパッキンかスピンドルという部品が劣化・故障している可能性が高いです。しっかり締めようと強く回しすぎることで、部品の劣化を早めてしまうこともあります。

4. 単水栓
単水栓は水を出すための蛇口が1つだけついているもので、家庭では洗濯機の給水栓や屋外の水栓に使用されることが多いです。多くの人が蛇口と聞いて思い浮かべるのは、この形かもしれません。

単水栓でポタポタ水漏れが起きている場合は、コマパッキンが劣化・故障している可能性が高いです。蛇口自体がゆるゆると動いてしまう場合は、土台が緩んでいる可能性もあります。

蛇口のポタポタ水漏れの修理法

蛇口のポタポタ水漏れが起きている場合は、まずどこで水漏れが起きているのかチェックしてみましょう。もし蛇口付近にあるナットから水漏れしているのであれば、ナットを締め直すことで水漏れを解消できる可能性があります。

また、ツーハンドル混合栓や単水栓の場合は、蛇口を分解してコマパッキン周りを掃除すると改善するかもしれません。コマパッキンを掃除するときは、止水栓を止め、ハンドルのキャップを外します。
ドライバーで内部のネジを緩めるとハンドルが取れるので、ハンドル・アダプター・三角パッキン・スピンドルの順に外して、コマパッキンが見える状態にしましょう。
コマパッキン周りを歯ブラシなど小さめのブラシで擦り、汚れをとれば水漏れが解消することがあります。劣化している場合は品番に合ったコマパッキンを購入して、交換することも可能です。

この方法で掃除や交換をしてもポタポタ水漏れが解消されない場合や、そのほかの蛇口タイプの場合、水回りのプロである水道修理業者に依頼するのが確実です。水道修理業者ならポタポタ水漏れの原因を正確に把握し、適切な修理をしてくれます。蛇口に対応する部品も用意してくれるので安心です。

蛇口のポタポタ水漏れは早く修理するに越したことはない

「ちょっと水漏れしているだけだから」とポタポタ水漏れを放置していても、水漏れが改善することはまずありません。そればかりか劣化・故障している部品の状態が悪化し、もっとひどい水漏れを起こしてしまう可能性もあります。

蛇口のポタポタ水漏れが水道代に影響するかどうかは水道メーターの感度によりますが、大きな水道トラブルに発展させないためにも早めに対処しましょう。
ポタポタ水漏れが気になる方は、お住まいの地域の水道修理業者に相談することをおすすめします。

きょうと水道職人はさまざまな水回りトラブルに365日ご対応しております。お電話一本ですぐに駆けつけますので、お困りの際はぜひお声がけください。伏見区、右京区など京都市全域や亀岡市、舞鶴市など京都府全域に出張可能です。

お電話一本ですぐに駆けつけます!

きょうと水道職人 0120-492-315

きょうと水道職人 0120-492-315