電話して相談する

水のコラム

トイレで発生した結露の原因と対処方法

2020年11月29日  トイレ

結露といえば窓のイメージが強いですが、トイレで生じる結露も厄介です。結露によって床や壁が濡れてしまうと、カビや異臭などの二次的なトラブルを招く可能性があります。今回は、トイレで発生した結露の原因や解消方法、予防方法をご紹介します。

トイレの結露の原因は?

トイレの結露に対処するためには、まず原因を特定することが重要です。こちらでは、トイレの結露の原因として考えられるものを3つご紹介します。

・タンクや便器内の水と外気に温度差がある
トイレの結露の原因としてよくあるのが、「タンクや便器内の水と外気の温度差」です。夏の冷房や冬の暖房によってタンクや便器内の水と外気に温度差が生まれると、表面の水分が凝縮して結露が生じます。タンクや便器内の水温は調整できないため、外気との温度差を最小限に抑える工夫が必要です。

・トイレ内の湿度が高い
一般的に快適といわれる湿度は40~65%程度ですが、常に水のあるトイレではそれを超えることも少なくありません。湿度が高くなると自然と結露が発生しやすくなります。換気をしたり除湿器や除湿剤を設置したりして、湿度を一定以下に保つ工夫が効果的です。

・換気が十分に行われていない
換気不足も結露の発生原因のひとつです。換気が不十分だとトイレ内に湿気がこもり、結露が発生しやすくなるためです。換気扇を回していない場合はもちろん、換気扇にほこりが溜まっていたり、フィルターが汚れていたりすると換気不足につながります。

トイレで発生した結露の解消方法

トイレで発生した結露には、原因や場所に応じた対策が必要です。こちらでは、結露が発生した場所ごとに解消方法をご紹介します。

・トイレの窓ガラスに生じた結露
トイレの窓ガラスに結露が生じている場合、外気と室内の温度差が原因です。冬場の暖房で室温が上がった場合や、夏の雨によって外の気温が下がると結露が発生しやすくなります。

手軽な対策としては、窓に貼る結露防止シートが効果的です。ホームセンターやインターネット通販などで窓ガラスのサイズに合ったものを購入しましょう。シートを貼っても症状が改善されない場合は、断熱ガラスへの交換を検討してください。

・トイレのドアに生じた結露
トイレのドアやドア横のラッチに結露が発生している場合、該当部分と室内の温度差が原因です。ドアやラッチは金属製のものが多く、エアコンなどにより冷たくなると、表面の水分が凝縮して結露が発生します。対策としては、ドアにカバーを付けたり樹脂製のものに交換したりするといった方法が効果的です。

・トイレタンクや便器付近に生じた結露
トイレタンクや便器付近で発生した結露は、タンクや便器内の水温と外気温の差が原因です。対策としては、タンクや便器下にカバーを取り付けて水滴が付着しないようにする方法が効果的です。また、便器が古い場合は、結露が発生しにくい防露タンクや防露便器へ交換する方法もあります。

結露の予防方法

トイレを結露したまま放置していると、カビや悪臭などのトラブルにつながる可能性があります。それを防ぐためには、日ごろから結露の予防策を講じることが大切です。こちらでは、今すぐ実践できる結露の予防方法をご紹介します。

・トイレの床をクッションフロアに張り替える
リフォームや床を張り替える予定があるのであれば、クッションフロアへの変更がおすすめです。クッションフロアはフローリングなどの木材と比べて結露が生じにくく、お手入れも比較的簡単です。デザイン性の高い製品も多く販売されているので、好みのものを探しましょう。

・発泡スチロールをタンク内に貼り付ける
トイレの結露の予防策としては、タンク内に発泡スチロールを貼り付ける方法も効果的です。タンク内の水をすべて抜き、発泡スチロールを貼ることでタンク内の水の温度と外気温の差を最小限にできます。発泡スチロールはホームセンターなどで購入できるので、DIYが得意な方は試してみてください。

結露対策にお困りであれば水道修理業者に相談を

結露といえば寒い時期に発生するイメージかもしれませんが、結露の原因は温度差や室内の湿度、換気不足などにあるため、暑い時期でも十分発生する可能性があります。

トイレ内に結露が発生している場合や、それが原因でカビや悪臭にお困りであれば、水道修理業者に相談するのが安心です。現在発生している結露の解消はもちろん、今後結露を発生させないための対策も指南してもらえます。また、二次的なトラブルが発生してからプロに任せるより、最初から依頼したほうが時間や費用の面でコストを最小限に抑えられます。

まとめ

きょうと水道職人は、京都市や亀岡市、宇治市、舞鶴市など京都府内全域で水回りのトラブルを解決している修理のプロです。トイレの結露はもちろん、水漏れやつまりなどのトラブルにも熟練のスタッフが迅速に対応いたします。水道トラブルでお困りの際は、当社までお問い合わせください。

お電話一本ですぐに駆けつけます!

きょうと水道職人 0120-492-315

きょうと水道職人 0120-492-315