電話して相談する

水のコラム

洗面所の排水溝が詰まった!!どうしたらいい?

2020年12月24日  つまりのトラブル

普段通り洗面所を使っていたら、水を流しているとまったく流れていかない・・・という経験はないでしょうか。
髪の毛を少し取っただけですぐに直る場合と、何をしてもなかなか直らない場合もあります。
すぐにゴミを取って解決しない時にはどうしたらいいのかなど、こちらでは詳しく説明していきます。

排水管が詰まる原因って何?

普段から洗面所で髪の毛を整えたり、化粧をしたりと毎日のように使っているでしょう。すると石鹸カスや髪の毛なども排水管にこびりつき、段々とヘドロのような垢になっていってしまいます。

それでもまだ排水管の側面に多少こびりついているだけであればいいのですが、それが大きくなると排水管自体を塞いでしまうのです。こうなってしまうと、水をどんなに流しても溜まっていく一方となってしまい困ってしまいます。
まずは自分でできることを試してみて、その後どうしようもなくなったら修理や交換をした方がいいでしょう。

ヘアピンなどの固形物が入ってしまったら

この場合はそこにずっと固形物がある状態となってしまうため、まずは取り除くことを考えましょう。見えていてすぐに取り出せそうな場合は、割りばしや何か掴めそうなものを入れて挟んで取ります。固形物は大きくまだ排水管の上の方にある場合は掴みやすいですが、万が一自分からは見えないところに入ってしまってどうしようもない時は業者に修理依頼を頼んだ方が早いです。

詰まりの場合ラバーカップもおすすめ

自分での直し方で効率よく詰まりを取り除ける可能性があるのが、ラバーカップになります。よくトイレに何か詰まって水が流せない時に利用するものですが、洗面所でも大いに役立ちます。
使い方も簡単で圧をかけて引っ張り取っていくので、押して引くように使用してください。何回かやっているうちに中に入っていたものが取れて、排水管に水が流れるようになります。この時ラバーカップは水もないと反応しないので、多少水を入れてから押して引くようにしましょう。

ラバーカップがなくても大丈夫

家にラバーカップがないけれども、早くなんとかしたい!そんな時にはペットボトルを代わりに使用しても大丈夫です。
使い方や原理はラバーカップと変わらず、ペットボトルの飲み口の方を洗面所の排水管に向けてズボっと差して引いていきます。この時も水の力が必要になるので、少ないと感じる時には少し足しておきましょう。

熱湯はかけてはいけない

なんとなく髪の毛や石鹸カスも溶けていいのではないかと感じるかもしれませんが、熱湯を流してはいけません。逆に排水管を傷めてしまう原因となり、逆に使い物にならないと交換するしかなくなってしまいます。イメージで熱湯ならなんとかなりそうな気がしてしまいますが、水を足してぬるくしてから使用するようにしましょう。

ストローで掃除をしてみる

見える範囲のヘドロなどの汚れであれば、ストローを使うだけで思った以上にきれいになります。
そのまま使用しないで、先端をVの字に切ってから行うと黒ずみなどの取れ方が違います。切れ込みを入れることで、ここに汚れが引っかかってきれいに落とせるのです。どんどん落ちるように排水管を覗きながら、汚れを落としていきましょう。

重曹やパイプユニッシュも使える

固形物の時はダメですが、純粋にヘドロや髪の毛などの汚れの場合は重曹やパイプユニッシュがおすすめです。
重曹はたっぷりとかけるのがポイントで、そこに50℃前後のぬるま湯を注ぎ1時間ほど放置するだけです。時間が経ったらぬるま湯で洗い流すと、これまでついていたヘドロなどがきれいになります。パイプユニッシュは決められた量を直接入れて、時間が来たら洗い流すだけです。

ここまでやっても改善されない時や修理や交換が必要

自分で取り除こうとやってみたけれどまったく状況が変わらない時には、単純に詰まっているのではなく別の問題があるかもしれません。無理に自分でやってしまおうとすると、状況が悪化し最後に業者に頼んだ時には高額料金がかかってしまう可能性も考えられます。
ダメだと思ったらまずは業者に頼んで、状況などを説明しましょう。安心な業者を選ぶコツは、しっかりと修理の前に見積もりを出してくれるかどうかです。

困った時には当店までご連絡ください

京都市を始め福知山市、八幡市、木津川市、京田辺市などで水回りのトラブルで悩んだ時には、きょうと水道職人までお任せください。洗面所でのトラブルはもちろんですが、他にもトイレや台所などでも水回りに関しての相談を受けております。

お話を伺い現場を確認した後、まずはどのくらいの料金になるのか見積もりを取り説明いたします。決してお客様が納得しない状態で作業は進めませんので、ご安心ください。急に発生してしまうトラブルだからこそ、いつでも電話していただけるよう24時間365日年中無休で営業しております。

お電話一本ですぐに駆けつけます!

きょうと水道職人 0120-492-315

きょうと水道職人 0120-492-315