電話して相談する

水のコラム

水漏れは応急処置で被害を最小限に抑えよう

2020年12月27日  水漏れトラブル

毎日使用するトイレやキッチン、お風呂などの水回り設備は、システムトラブルや故障が原因で突然水漏れすることがあります。すぐに原因を突き止め、水漏れを解消できるのが理想ですが、専門知識をもたない一般の方ではそこまでうまくいきません。水漏れの被害を最小限に抑えるためには、できる限りの応急処置を行い、水道修理業者が到着するまでの時間をかせぐことが大切です。今回は、水回りの設備ごとに水漏れの応急処置をご紹介します。

水漏れは応急処置が大切

水漏れは突然発生することが多く、慌てているうちに被害が拡大してしまうケースも珍しくありません。床材や家財への浸水、カビや悪臭の発生など、さまざまな二次的なトラブルを招く可能性があるため、水漏れを発見したらできるだけ早く応急処置を施すことが大切です。こちらでは、水漏れが発生した時に冷静に応急処置にあたるためのコツをご紹介します。

・水道の元栓の位置を把握しておく
自宅で発生した水漏れであれば、部屋全体の水の流れを調整する元栓を閉めることで解消できます。本格的な修理はできませんが、水の流れを止められるため、二次的な被害を最小限に抑えられます。いざというときにすぐ元栓を閉められるよう、事前に元栓の位置を把握しておきましょう。戸建ての場合は水道メーターの近くにあり、アパートやマンションでは玄関横のメーターボックスの中に設置されています。

・アパートやマンションでは階下の住人にも連絡する
アパートやマンションなどの集合住宅にお住まいの場合は、応急処置の重要性がより高まります。水漏れを放置していると階下の部屋にも浸水し、より大きな被害につながる可能性があるためです。

自分の部屋で水漏れが発生した場合は、まず階下の住人へ連絡を入れ、大切なものが濡れないよう対応してもらいましょう。万が一損害を与えてしまった場合は、修理費用や損害賠償を支払う必要があるため、それを防ぐためにも迅速に行ってください。

【箇所別】水漏れの応急処置

水漏れが発生したとき、元栓を閉めるのがもっとも楽な応急処置ですが、元栓を閉めると家中の水が流れなくなってしまいます。そのため、水漏れが発生した場所に応じた応急処置を施すのが理想です。こちらでは、キッチン・トイレ・お風呂の3箇所について、水漏れの応急処置をご紹介します。

・キッチンの水漏れの応急処置
キッチンの水漏れは、まず止水栓を閉めることが大切です。たとえ蛇口が故障してしまった場合でも、止水栓さえ閉めてしまえば大きな被害にはなりません。

キッチンの止水栓は、シンク下に設置されているのが一般的です。右に回して水の流れを止めましょう。なかには、マイナスドライバーを使用するタイプの止水栓もあります。

・トイレの水漏れの応急処置
トイレからの水漏れは、原因に応じて対処する必要がありますが、原因がわからない場合はまずは便器の横にある止水栓を閉めましょう。一時的にトイレを使用できなくなりますが、確実に水漏れを止めることができます。

また、便器の破損が水漏れの原因である場合は、防水パテやコーキング剤を使用して応急処置が可能です。防水パテやコーキング剤は、ホームセンターなどで購入できます。ただし、あくまで応急処置であるため、そのままの状態で便器を使用するのはおすすめしません。できるだけ早く新しい便器に交換しましょう。

・お風呂の水漏れの応急処置
お風呂の水漏れは、蛇口や水栓、シャワーヘッド・ホース、給湯器のトラブルがほとんどです。蛇口やシャワーヘッドからの水漏れは、基本的にパーツ交換で対応しましょう。パッキンやホースなどを交換するのが理想です。原因がわからない場合は、まず止水栓を閉めましょう。

また、給湯器の故障は基本的に水道修理業者に任せましょう。原因を突き止めることが難しく、パーツを用意できない可能性があるためです。

修理は24時間対応の業者に依頼すると安心

水漏れをはじめとした水道トラブルは、突然発生するケースが多く、あらかじめ依頼しようと考えていた水道修理業者が営業時間外ということも考えられます。水道修理業者を選ぶ際は、夜中でも安心して依頼できる24時間営業の業者を探しましょう。応急処置の方法がわからない場合の指南を受けることもでき、二次的な被害を最小限に抑えられます。

まとめ

家庭内で発生した水漏れは、応急処置の有無で被害の大きさが変わります。水回り設備ごとの応急処置にこの機会に理解しておき、水道修理業者に依頼する前に行いましょう。

24時間年中無休で営業している水道修理業者をお探しであれば、弊社にお任せください。当社には、熟練の技術と知識を兼ね備えたベテランスタッフが数多く在籍しており、綾部市や福知山市など府内全域で発生した水漏れを迅速に解決いたします。お電話から駆けつけ、お見積もりまでは無料で行っていますので、費用面が気になるという方もまずはご連絡ください。

お電話一本ですぐに駆けつけます!

きょうと水道職人 0120-492-315

きょうと水道職人 0120-492-315