水のコラム

蛇口のつまりトラブルをDIYで解消してみましょう

2021年01月21日  お風呂

お風呂のメンテナンスの重要性とは

快適なバスタイムを楽しむためにも、お風呂のメンテナンスはしっかりと行っておきましょう。
お風呂でよく起こるトラブルはつまりと水漏れ、カビ汚れなどです。
高温多湿の性質があることから、設備全体が老朽化しやすいのです。
サビやカビなどが発生しやすいので、入浴後の換気は徹底してください。
窓を開閉すれば素早く湿度を下げられますが、防犯性を考慮するなら浴室換気扇を活用しましょう。

理想的なのは一人入浴するたびに換気を行うことですが、冬場は寒いので厳しいかもしれません。
急激な温度差によるヒートショックの問題もありますから、無理をしない範囲で行ってください。

こまめに掃除をしてクリーンな環境を

お風呂の掃除はDIYで対応できるので、常に清潔な状態を維持させましょう。
排水口のヌメリは重曹で掃除できますし、水垢やカビ汚れなども落とせます。
排水管汚れを防ぐためには、なるべく髪の毛を流さないことがポイントです。
ゴミ受けを設置していても、その隙間からある程度は流れていきます。
髪の毛は汚れを絡めてしまう性質があり、特に長い髪の毛は注意が必要です。
皮脂や石鹸カスなどはお湯で溶けますが、途中で冷えて固まってしまうのです。
汚れが堆積してドロドロになると、その部分が特に汚れやすくなります。
そうして次第に排水管が狭くなり、流れを悪くしてしまうのです。

汚れをため込まないためにも、浴室でヒゲを剃るなどの行為は避けましょう。
塵のような小さなものでも、積もれば大きくなっていきます。
流れが悪くなったときは、パイプクリーナーで洗浄するのがおすすめです。

蛇口のつまりは分解作業で解消を

蛇口のタイプには2ハンドル混合水栓、シングルレバー混合水栓、サーモスタット混合水栓があります。
水やお湯の流れが悪くなってきた場合は、吐水口でつまりが発生している可能性が高いので、分解してフィルター清掃を行ってください。

フィルターには鉄や砂などが溜まり、それが流れを悪化させるのです。
蛇口の分解はそれほど難しくありませんが、蛇口タイプやメーカーによって仕様に違いがあるため、事前に取り扱い説明書を読んでおいてください。
汚れが見つかったときは歯ブラシで擦れば落とせます。
汚れを目視で確認できない場合でも、至近距離で見るとうっすらと膜のような汚れが付着していることがあるので、念のために磨いておきましょう。

作業前には止水栓または元栓を閉めておくのが基本です。
止水栓は蛇口によって位置が異なります。
マイナスドライバーで時計回りに回転させれば止めることができます。

昔は蛇口をひねれば茶色い水が出てくるのが普通でした。
現在はこうした事例はごく一部で、蛇口からすぐに透明な水が出てくる時代です。
それでも多少の汚れは含んでいますから、フィルターは少しずつ目詰まりしていきます。
十分な流量を確保できないと、お湯が出にくくなって寒い思いをし、また身体の汚れを落としにくくなるなどの問題が発生します。

サビは早めに落とすようにしましょう

お風呂で頑固な汚れといえばサビであり、腐食の原因となるのがデメリットです。
サビに関しては専用クリーナーを使用して落とすのが得策です。
紙やすりで擦るとよく落とせますが、表面に傷がついてしまう可能性があります。
傷のついた部分には汚れが溜まりやすく、変色やカビなどを発生させる問題もあります。

湿気と金属は相性が悪いので、浴室には金属をなるべく置かないのが基本です。
ただ蛇口の金属部分は仕方がないので、入浴時以外は浴室を換気し、通気性をよくするなどの工夫をしてください。
次の人が入浴するまで時間があるなら、風呂蓋を設置して湿気の拡散を防止しましょう。

DIYでの作業が難しいときはプロに

蛇口はそれほど頻繁には故障しないので、DIYで修理するのははじめてという人は少なくないはずです。
ハンドル内やスパウトといった部品交換はご自身でも行えますが、蛇口自体を交換したほうがいい場合があります。

専門業者に依頼すればハンドルやスパウトの交換も行ってくれるでしょう。
初心者の方が蛇口を分解するときは写真撮影をして、部品の並びを覚えておくのがおすすめです。
部品を一つ紛失するだけで組み立てができなくなりますので、作業場所の下に洗面器を置くなど工夫しましょう。
止水栓の位置や操作方法は事前に調べておく必要があります。

DIYで対応する自信がない方、止水栓の場所がわからない方などはプロにまかせるのが得策です。
蛇口は取り外しよりも取り付けのほうが難しく、ここでつまずいてしまう方は少なくありません。

きょうと水道職人では京都市、宇治市、亀岡市、舞鶴市などの京都市全域でお風呂のトラブル解決を行っています。
よくある蛇口のつまり、排水口の汚れ、水漏れなどにも対応可能です。
キッチンや洗面所、トイレのトラブルにも対応できますので、困ったときはぜひご利用ください。

お電話一本ですぐに駆けつけます!

きょうと水道職人 0120-492-315

きょうと水道職人 0120-492-315