水のコラム

水道修理業者選びに困ったら、見積もり比較で適正な料金を調べよう!

2021年05月06日  水道修理業者

トイレやキッチンなどで水漏れが発生した場合、すぐに水道修理業者に修理を依頼しなくてはなりません。しかし、下調べもせず適当に水道修理業者を選んでしまうと、思っていた修理内容と違ったり、高額な修理費用を請求されることもあるので、注意が必要です。そこで今回は、水道修理業者の選び方について紹介します。

水道修理業者を選ぶ前の応急処置

水漏れなどのトラブルが発生した場合は、まず水を止めるための次の応急処置が必要です。

1.止水栓または元栓を閉める
まずはトラブルが起きている近くの止水栓を閉めましょう。キッチンであればシンクの下部に、トイレならタンクの後ろや床などに設置されています。止水栓はドライバーのマイナスで閉めるタイプと、蛇口で開閉ができるタイプがあります。右に回すと水を止められますが、間違えて左に回すと水漏れがひどくなるため注意が必要です。

水漏れしている近くに止水栓が見当たらない場合は、家屋全体の元栓を閉めましょう。一般的に戸建ての元栓は家の外に設置されていることが多く、閉めると家全体の水道が使えなくなってしまいます。屋外の蓋の中に水道メーターと並んでいるので、止水栓と同様に右に回して閉めてください。集合住宅の場合は玄関の横に設置されているか、もしくは建物全体の元栓が一カ所で管理されています。一か所に設置されている場合は、自分の部屋の元栓が分からない場合もあるため、事前に管理会社へ確認しましょう。

・賃貸の場合は管理会社に連絡する
賃貸物件の場合は、止水栓や元栓を閉めた後に管理会社へ連絡が必要です。管理会社が契約している水道修理業者がいるかもしれないため、事前に確認してみましょう。また、水道修理の費用はどちらが負担するのかなどの確認も必要です。管理会社や大家さんが水道修理業者を手配し、費用も負担してくれる場合が多いですが、賃貸物件によっては自分で業者の手配や、修理費用を一時的に負担しなくてはならないこともあるため、必ず確認しておきましょう。

余裕があるなら口コミのチェックから

水道修理業者を自分で依頼する場合、インターネットで業者を検索して無作為に選ぶのではなく、まずは水道修理業者の口コミやレビューを確認しましょう。最近では多くの口コミサイトやランキングサイトなどがあるため、実際に利用した人の意見を確認することができます。ただし、あくまでインターネット上の口コミなので、すべてを鵜呑みにするのは危険です。インターネットの性質上、参考にする程度にしておくのが賢明でしょう。

ホームページを確認する

いくつか評価の高い水道修理業者をピックアップし、各業者のホームページをチェックします。業者によってはホームページを開設していなかったり、きちんとしたホームページを作成していない場合もあります。

また、ちゃんとした水道修理業者であれば、これまでの施工事例や修理料金目安などを掲載していますが、悪徳業者であればあやふやな情報しか掲載されていません。ホームページを確認することで、優良な業者であるかどうかと料金のチェックができます。

水道局指定工事店を利用する

ホームページで水道修理業者を探す際に、市指定給水装置工事事業者であるか確認しましょう。戸建て住宅の場合、建設時に水道本管から給水管をつないで宅地内に水道を引き込み、水道メーターや止水栓、蛇口などを設置します。給水管から蛇口までを給水装置と呼び、新設や撤去、修繕や改造などすべての工事を給水工事と呼びますが、この給水工事は水道局から指定された指定給水装置工事事業者しか行えません。

水道修理業者は安全な水道水を蛇口まで供給する義務があるため、水道法で定められた材質基準と給水装置構造に適合しており、都道府県または市区町村のいずれかに指定を受ける必要があります。一般的な水道修理業者であれば、水道局指定工事店であるかどうかをホームページなどに記載しているので、必ず確認しましょう。

複数社で見積もり比較する

水道トラブルが発生した場合、いきなり修理依頼するのではなく、まず見積もりをとるようにしましょう。ほとんどの水道修理業者では見積もりを無料で実施しているため、電話やホームページの申込みフォームなどから見積もりを依頼できます。

見積もりを依頼する場合、必ず複数社にお願いしましょう。一社だけでは見積もり金額が適正なのか判断しづらく、修理の相場費用も分かりません。最低でも3社ほど見積もりをとり、その中から良心的な業者を選ぶと良いでしょう。見積もり比較して極端に金額が異なる場合は、2社ほど見積もりを追加して、相場を調べてみてください。

京都の水のトラブルはきょうと水道職人におまかせを

蛇口を止められない、水道水があふれて床がびしょびしょになっているなど緊急を要する場合は、すぐに水道修理業者に依頼する必要があります。

きょうと水道職人は、京都市や福知山市、舞鶴市や宇治市、亀岡市など京都広域にわたって修理を行っている水道修理業者です。水回りの緊急トラブルが発生した場合は、すぐにきょうと水道職人にご相談ください。

お電話一本ですぐに駆けつけます!

きょうと水道職人 0120-492-315

きょうと水道職人 0120-492-315