水のコラム

お風呂掃除の基本とは?毎日のお掃除と頑固な汚れの徹底対策

2021年06月17日  お風呂のメンテナンス

毎日家族が使用するお風呂場は、髪の毛や身体から出る皮脂、シャンプーやボディーソープの石鹸カスなどさまざまな汚れが発生する場所です。そしてそれらはタイル目地の間や扉のゴムや浴槽の蓋の隙間などに溜まりやすく、放置すると赤カビや黒カビになってしまいます。高温多湿なお風呂場はカビにとっては格好の餌場なのです。

しかし、毎日正しい手順で簡単な掃除と換気を行っていれば、ほとんどの汚れは落とせます。今更誰にも聞けない正しいお風呂掃除の手順と、特別なお手入れを合わせてご紹介しましょう。

毎日のお手入れ

毎日のお手入れは、入浴後すぐに行うのが理想的です。石鹸カスや皮脂は時間が経つほど落ちにくくなるので、お風呂が終わったらすぐに換気して掃除の準備をしましょう。掃除に必要なものは、スポンジ、床用ブラシ、浴室用洗剤または重曹とクエン酸水、使い古しの歯ブラシなどです。

まず、浴室全体にサッと温かいシャワーをかけます。50℃以上のお湯でカビの菌は死滅するのでなるべく温かいお湯が良いでしょう。その後、浴槽を洗剤とスポンジで掃除した後、床をブラシでこすり、最後は排水口を掃除し、鏡の水滴を拭き取れば完了です。

時間があるときはスクイーザーで壁や鏡の水滴を落とすと、水垢の予防に効果的です。排水口はあらかじめヘアキャッチャーにネットなどをかぶせておくと、外してから歯ブラシなどでこするだけできれいにできるので掃除がとても楽になります。

洗剤は市販の浴室用洗剤で事足りますが、酸性の石鹸カスにはアルカリ性の重曹が、アルカリ性の皮脂垢には酸性のクエン酸水が効果的です。重曹をスポンジにつけて浴槽など皮脂垢が気になるところをこすりぬるま湯で流し、その後クエン酸水を含ませた水垢が気になるところを磨くとよりきれいになります。

頑固な汚れへの特別なお手入れ

毎日お手入れをしていても、見落としていた場所や手が届かなかった場所に汚れがこびり付いてしまうケースも珍しくありません。汚れに応じて解決策がありますから一緒に確認していきましょう。

1.カビの発生
お風呂には赤カビと黒カビの二種類がよく見られます。赤カビはピンクぬめりとも言われており餌が水だけでも物凄いスピードで繁殖しますが、菌糸を張らないため除去は容易で、たいていの場合はきれいになります。菌を死滅させたい場合はアルコールスプレーをするとより効果的です。

しかし、黒カビは深く根を張るため擦るだけではなかなか落ちないうえに、カビの胞子を吸い込むことで喘息やアレルギーを引き起こす可能性もあるため放置することは危険です。カビキラーなどの専用の洗剤もありますが、家にあるキッチンブリーチなどの塩素系漂白剤と片栗粉でも除去は可能です。

片栗粉と塩素系漂白剤を混ぜペースト状にし、カビに塗り込み5分ほど放置してから熱いお湯で流します。タイルの目地の間などの細かいところは歯ブラシを用いて塗り込んでください。塩素系漂白剤の強い殺菌、漂白能力で頑固な黒カビも一掃できます。ただし、刺激がとても強いので、服や皮膚につかないようにエプロンやゴム手袋の装着と換気を必ず行ってください。

2.水垢
鏡や蛇口の頑固な水垢はついつい見て見ぬふりをしてしまいませんか?水垢の正体は水道水の中のミネラルが固形化したものです。先述したように水垢はアルカリ性のためクエン酸水がとても効果的です。

普段のお掃除で除去できない頑固なものでしたら、クエン酸水をスプレーしてからサランラップやキッチンペーパーでパックして、数時間放置してからスポンジやジーンズの切れ端などの硬い布地などで擦りながらシャワーで洗い流してみてください。それでも水垢が取れない場合は専用のハードクリーナーなどを使用してみるのも良いでしょう。

3.排水口の悪臭や詰まり
きれいに掃除しているつもりでも、流しきれなかった石鹸カスや、誤って流れた髪の毛や詰め替え用ボトルのキャップやおもちゃやカミソリの刃などで、排水口が詰まってしまうケースは多くあります。パイプユニッシュなどの詰まり専用の洗剤を用いる方法も効果的ですが、刺激を抑えたい方は重曹とクエン酸水を用いた方法もあります。

カップ半分の重曹を排水口にかけ、その上から倍量のクエン酸水を注ぎます。しゅわしゅわと泡が発生しますからそのまま1時間ほど放置してから洗い流してください。発砲の効果でぬめりや詰まりを一掃してくれます。

固形物が詰まっている場合は、ラバーカップや真空式パイプクリーナーなどを用いて原因を直接吸い出しましょう。それでも解決しない場合は、もしかしたら屋外の排水升に詰まりがある可能性もありますから、一度確認してみてください。

きょうと水道職人は京都市、宇治市、亀岡市、舞鶴市など京都府全般で水回りのトラブルを解決している水回りのプロです。トイレや浴室や洗面所、キッチンでのつまりをはじめ、水回りのトラブルでお困りの際には、ぜひ気軽にきょうと水道職人までお問い合わせください。

お電話一本ですぐに駆けつけます!

きょうと水道職人 0120-492-315

きょうと水道職人 0120-492-315