水のコラム

トイレの頑固な臭い!臭いの種類別の対処法

2021年06月17日  トイレのトラブル

用を足すだけでなく体調の確認やくつろぎの場所でもあるトイレは、居心地が良い場所であるためにこまめにお掃除されている方は多いのではないでしょうか。しかし、尿の飛び散りやホコリ、水垢などさまざまな汚れが蓄積しやすく臭いが発生しやすい場所でもあります。さまざまな掃除用具が開発され発売されていますが、発生している臭いの種類によって洗剤や掃除方法も異なっています。頑固な臭いになる前に、発生源を特定して徹底的に掃除して脱臭しましょう!

アンモニア臭

トイレの臭いの悩みで一番多いのは、アンモニア臭でしょう。男性が立って用を足すと壁や床に飛び散ります。また、洋式トイレに座って用を足していても、便器の淵や蓋裏などに知らず知らずのうちに尿は飛んでしまっているのです。そしてアンモニアは空気より軽いため、壁の高いところや天井にまで飛び付着してしまいます。

飛び散った尿を放置していると黄ばみになり、さらに時間が経つと尿石という物質に変化します。尿石は尿の中のカルシウムなどが石化したもので、悪臭を発生させるだけでなくホコリ内の雑菌などが繁殖するとかなり強固になり洗剤などが浸透しづらく除去することが困難になります。

このようなアンモニア臭を除去するためには、臭いの原因になりやすい場所を確認してからに掃除しましょう。まずは床や壁、天井ですが、トイレ用のお掃除シート中性洗剤で拭き掃除をしてください。
それでも臭いがこびり付いてしまっている場合はクエン酸水を使用してみましょう。尿汚れはアルカリ性のため、酸性の洗剤が効果的です。

また、便座裏やウォシュレットの接合部分や、便器と床の境目も汚れが蓄積しやすい場所です。ウォシュレットなど取り外せるものは取り外して、細かいところは使い古しの歯ブラシなどで定期的に掃除しましょう。

もし便器内に通常の洗剤使用では落ちない黄ばみや尿石、カビによる黒ずみがあればトイレットペーパーを該当箇所に湿布するように貼り、その上から酸性洗剤をかけて数分放置してから擦り洗いすると洗剤が浸透して落としやすくなります。

尿の蓄積を防ぐために、節水のためタンクの水を減らす、数回の排便ごとにまとめて流すなどしている方はやめましょう。毎日便器だけでなく壁や天井や床もお掃除シートなどでしっかり拭き、一日の汚れはすぐに落とすように心掛けてください。

カビの臭い

便器の中やタンクなど常に水が張った状態のトイレは非常にカビが発生しやすくなっています。カビの臭いがするのにパッと見る限りカビが発生していない場合は、タンク内を確認してみてください。

トイレの壁にある止水栓を閉めてから、タンクを開けて取り外せる中蓋は外しましょう。外した後、タンク内のカビが生えている部分にトイレ用のクイックルなどの中性洗剤をかけ、ブラシなどで擦り、トイレ用のお掃除シートなどで拭き上げます。外した中蓋も洗面所などで中性洗剤を使って洗い、しっかりと乾かしてから装着してください。

タンク内の部品を触ることに抵抗がある方は、洗剤を入れるだけで発泡作用により洗浄してくれる専用の洗剤もドラッグストアなどで販売していますからそちらも検討してみてください。タンク内に異常がない場合は床下で水漏れしている可能性がありますから、水道修理業者に連絡をしましょう。

下水の臭い

下水の臭いが充満している場合、何らかの理由があり排水トラップ内の封水が不足している可能性があります。封水とは下水からの悪臭や害虫を防ぐために排水溝内に一定量溜まっている水です。長期間使用しないと蒸発しますから、旅行などで長期間家を空けた方は水を数回流せば解決します。そうでなければ排水管内の詰まりが原因で、封水が不足している可能性があります。

詰まりの対処法は、専用の薬剤で詰まりの原因を溶かすか、直接吸い出すかの二つに一つです。パイプユニッシュなどの詰まり専用の薬剤を使用すると、比較的簡単に詰まりを解消できます。なるべく刺激を抑えたい方は、重曹とクエン酸水でも代用可能です。便器にカップ半分の量の重曹を入れ、その上から1カップのクエン酸水を注いでください。間もなく発泡しますので1時間ほど放置してからバケツに入れたぬるま湯で洗い流します。

そうしても臭いが改善しない場合、スッポンの愛称のラバーカップや、真空式パイプクリーナーで詰まりの原因を吸い出しましょう。それらの対応をしても下水の臭いが改善されない場合は、配管や排水管自体に原因がある可能性があるので、水道修理業者に連絡してみてください。

きょうと水道職人は水周りのプロです!

きょうと水道職人は城陽市、長岡京市、福知山市、八幡市、木津川市など京都府全般で水回りのトラブルを解決している水回りのプロです。トイレや浴室や洗面所、キッチンでのつまりをはじめ、水回りのトラブルでお困りの際には、ぜひ気軽にきょうと水道職人までお問い合わせください。

お電話一本ですぐに駆けつけます!

きょうと水道職人 0120-492-315

きょうと水道職人 0120-492-315