水のコラム

気になる洗面所の臭いはこれで解決!原因と掃除方法について

2021年06月17日  洗面所のメンテナンス

日ごろから気をつけて掃除しているつもりでも、ふとした瞬間に、洗面所の排水溝などから臭いが気になることはないでしょうか?しかし、「掃除しているのにどうすればいいのかわからない」という方や「汚れが溜まってこないとなかなか掃除する気になれない」という方など、さまざまでしょう。今回は、気になる臭いの原因と、毎日の習慣にできる簡単な予防法をご紹介いたします。

悪臭の原因は日々の小さな汚れ

洗面台付近での臭いの原因は、主に髪の毛や、歯磨きの際に出る食べ物のカス、歯磨き粉や皮脂などの油分が少しずつ溜まり、雑菌が繁殖してぬめり・カビが発生することにあります。排水口付近に髪の毛だけでなく小さなゴミが付着していることもよくなるので、こういった汚れを日々溜めないようにすることが悪臭を発生させないためのポイントです。

また、ご家庭によっては洗面台の下に収納扉がついている場合もあるでしょう。この収納スペース内で悪臭がする場合は、洗面台下の排水管の劣化などにより傷ができて、排水管の設置の仕方そのものに原因があることも考えられます。

これらに問題がないのに臭いが気になる場合は、長期不在や何からのトラブルにより乾燥が起きて、S字になっている排水管の中で水がなくなり、下水の臭いが上がってきてしまっていることもあり得ます。はじめに、何が臭いの原因になっているのか、実際に洗面台周りを確認することから始めましょう。

洗面ボウルと排水口の掃除方法

とても単純なことですが、洗面台を使った後に軽く洗面ボウルを磨く・排水口に髪の毛やゴミを見つけたら取り除くことを習慣にしましょう。そして、時間があるときに行う掃除として、洗面ボウル内は重曹とクエン酸を使う方法をご紹介します。

この2つは、皮脂や化粧品・整髪剤など酸性である油分と、アルカリ性である石鹸カスなど、どちらに対しても効果的な組み合わせです。環境にも優しく、費用も抑えられるのでおすすめです。

まず、クエン酸小さじ1杯を200mlの水に溶かし、スプレーにして洗面ボウル内に噴霧したらラップをかぶせます。3~4分放置したらラップを外して、黒ずみなど頑固な汚れの部分に重曹を振りかけ、スポンジで磨きましょう。汚れが取れたら水で流し、最後に雑巾などでしっかりと水気を拭き取ります。ここで水垢ができないように、換気扇を回し水滴を残さないように拭き取ると臭いの予防につながります。

排水口の掃除は、不要になった歯ブラシなどでとにかくゴミを掻き出しましょう。こちらも洗面ボウル同様、重曹とクエン酸を使う方法がおすすめです。排水口と、取り外したヘアキャッチャーなどのゴミ受けに重曹を振りかけ、その上からクエン酸、水の順番で振りかけると泡が発生します。そのまま数分放置し、歯ブラシなどで再度磨き、水でしっかりと洗い流すだけです。消臭と抗菌の効果もあるので、ぜひお試しください。

防臭パッキンのトラブルの可能性も

悪臭の原因として例に挙げた以外にも、排水パイプの根元についている防臭パッキンという部分のトラブルが原因となることもあります。これは床下にある排水菅からの臭いを防ぐ役割を担っていますが、経年劣化が起き、地震などによりずれてしまい臭いを抑えられなくなっているかもしれません。このパッキンが劣化している場合は、交換作業が必要です。

また、ずれてしまっていると気付いて自分ではどうしようもできない場合などは、状況を悪化させないために一旦業者へ相談しましょう。なお、こういった防臭パッキンがもともとついていない洗面所であれば、ホームセンターなどで防臭キャップ(防臭パッキン)という名称で販売されているので、取り付けてみて改善されるかどうかお試しください。

ちなみに、排水パイプの劣化や傷が原因と思われる場合はパイプ交換が必要なケースもあり、早めに業者に相談することをおすすめします。ただ、パイプから水漏れが起きていなければ、損傷している箇所をテープで覆うなどで応急処置ができます。悪臭に気付いたらできる限り早めに、気になる箇所をよく観察して、どのような状況になっているか、今できることは何か、を判断することがポイントです。

きょうと水道職人へお気軽にご連絡を!

きょうと水道職人は、京都市、亀岡市、舞鶴市、城陽市、長岡京市など京都府全般で水回りのトラブルを解決している水回りのプロです。お客様が安心してご利用いただけるように、スタッフは専門的な教育制度を経たものばかりです。教育を受けた後現場で勤務するようになってからも、知識や技術のスキルアップを図っておりお客様に丁寧な対応ができようにも指導しております。

迅速にお伺いし、しっかりと現場を確認した後、まずは無料でお見積もりを出します。トイレやお風呂場やキッチンなど、水回りのトラブルでお困りの際には、ぜひ気軽にきょうと水道職人にお問い合わせください。

お電話一本ですぐに駆けつけます!

きょうと水道職人 0120-492-315

きょうと水道職人 0120-492-315