電話して相談する

水のコラム

これで洗面台の清潔を保てる!おすすめ掃除テクニック

2021年07月09日  洗面所のメンテナンス

毎日きれいな洗面ボウルを保つために

毎日手や顔を洗ったり歯を磨いたり必ず目に入る場所であり、ちょっとした臭いにも気付きやすい洗面台ですが、とくに洗面ボウルは清潔を保ちたい場所です。
水垢だけでなく、洗顔時の石鹸カスや歯磨き粉のカス・整髪料や皮脂汚れも付着しやすいため、小まめに汚れを流しきる習慣づけが大切です。

手軽に始められることとして、洗面台を使った後にサッと水で流す一手間をかけるだけでも効果があります。
汚れが乾いて落ちにくくなる状態を防げます。

また、その後に乾いたスポンジや不要になったタオルなどで水気を拭き取ることまでセットにすると、徐々に掃除が楽になっていくでしょう。
水気が残ることにより水垢やカビ、黒ずみを発生させるので、それらの予防をすることが大掛かりな掃除をしなくて済む状態を作ることにつながります。

また、普段の掃除としては、アルカリ性である重曹を水に溶かしたものをスプレーに入れて洗剤の代わりに噴霧し、スポンジで擦り洗いすると良いでしょう。
重曹は研磨力があるので、酸性の汚れを剥がすように磨くイメージです。

しかし、アルカリ性である水垢や石鹸カスが酷い場合は、酸性のクエン酸を同じようにスプレーして使います。
擦り洗いをする前に、キッチンペーパーとラップを順に被せて一定時間パックすることで、より汚れが落ちやすくなるのでお試しください。

ちなみに、研磨というとメラミンスポンジも効果がありそうですが、コーティング加工されている洗面台は傷ついてしまいます。
それにより、逆に汚れが溜まりやすくなるので、擦り洗いの際は柔らかいスポンジを使いましょう。

排水口は詰まらせない工夫を

洗面台の排水口はお風呂場などと同様に、髪の毛や歯磨き粉・石鹸カスなどが流れる場所であり、詰まる要素が多くあります。
もし、すでに排水口が詰まってきている様子であれば、早めに対処しましょう。

まず、ヘアキャッチャーに髪の毛や汚れが絡まっていれば取り、浴室洗剤と不要になった歯ブラシなどで磨きます。
そのままヘアキャッチャーを元に戻さず、排水口に重曹とクエン酸を2対1で振りかけ、泡を発生させて30分前後放置したのち、しっかりと水で流しきりましょう。
この時、発生した泡を使ってヘアキャッチャーや排水口の入り口周辺などを磨くことも可能です。

なお、ここまで行っても水の流れが良くならなければ、パイプクリーナーを流し込んで再度放置してみましょう。
洗面台の排水管は比較的狭いため、汚れも溜まりやすくなります。
液体タイプよりもジェルタイプなどの粘着度が高く、水酸化ナトリウム濃度は1%以上のものを使うのがおすすめです。
それでも水の流れが悪ければ、専門業者によるクリーニングを検討しても良いでしょう。

メラミンスポンジで蛇口を磨く

前述の通り、研磨力の高いメラミンスポンジは洗面ボウルの掃除には適しません。
しかし、素材によりますが水垢が溜まりやすい蛇口には有効活用できます。
たっぷり水を含ませたメラミンスポンジで軽く擦り、洗い流したら水気を拭き取りましょう。

また、汚れが酷い場合、合わせてクリームクレンザーを使うのがおすすめです。
スポンジで落とせなかった汚れには、不要になった布や雑巾にクレンザーをつけて擦り落とします。
このような掃除で蛇口がピカピカになったら、吸水性の高いクロスなどで水気を拭き取ることを習慣化しましょう。
水垢や汚れが溜まりにくくなるので、手の込んだ掃除の回数を減らせます。

曇る鏡にはクエン酸でパック

洗面ボウルの水垢同様、小まめに拭いても曇ってしまう鏡にはクエン酸が効果的です。
クエン酸200mlに対し、クエン酸を小さじ1杯混ぜたものをスプレーに入れて鏡に噴霧したら、乾いた布で拭き取ります。

それでもきれいにならない場合は、クエン酸水を染み込ませたキッチンペーパーを鏡に貼り付け、上からラップをしてパック状態にします。
汚れの程度によりますが、酷い状態であれば一晩放置しましょう。

剥がしたラップを丸めて軽く磨いたら、しっかり水を絞った濡れ雑巾で拭き取り、最後に乾拭きして完了です。
長らく曇りを放置していた場合は、これを何度か繰り返してみてください。

洗面台のトラブルはきょうと水道職人におまかせください

きょうと水道職人は、京都市、宇治市、亀岡市、舞鶴市、福知山市、城陽市など京都府全般で水回りのトラブルを解決している水回りのプロです。
スタッフは専門的な教育制度を経ており、日々知識や技術のスキルアップを図っております。

また、問題が改善するまでの間、丁寧な対応ができるよう接客指導にも力を入れております。
ご連絡を頂いてからは迅速にお伺いし、現場を確認した後に、まずは無料でお見積もりを出します。

洗面所やお風呂場、そのほか自宅の水回りのトラブルでお困りの際は、ぜひ気軽にきょうと水道職人にお問い合わせください。

お電話一本ですぐに駆けつけます!

きょうと水道職人 0120-492-315

きょうと水道職人 0120-492-315