水のコラム

水漏れを放置するのは危険!水漏れ修理はすぐに依頼しましょう

2021年08月14日  水漏れトラブル

水漏れに気づいたけれど、「少しだけだからまたあとで対処しよう」と放置したりしてはいませんか?その小さな水漏れが大きなトラブルを引き起こす可能性があるため、絶対放置してはいけません。水道料金が上がったり室内環境の悪化要因になったりするだけでなく、最悪の場合は家の修繕費として大きな金額がかかることも。今回は、そのような水漏れを放置した場合に起きるトラブルについて詳しく解説します。

水道料金に影響する

蛇口から「ポツン、ポツン」と少しずつ漏れているお水。ほんの少しだからと放っておくかもしれませんが、これをあなどってはいけません。

東京都の例ですが、蛇口から太さ1ミリメートルくらいの水が流れている状態が1ヶ月続いた場合の漏水量分の金額は約1,800円にもなります。トイレの水漏れに至っては、貯留水が多い洋式トイレの便器内の水面が僅かに動いているだけで実は月150平方メートルもの漏水をしており、その金額はなんと約69,000円。トイレは水が溜まっている場所で気づきにくいため注意が必要です。

このように、場所によってその影響は違いますが、それでも無駄にお金を払っていることには変わりありません。水漏れに気づいたらすぐに対処するようにしましょう。

参考:東京都水道局「水道・くらしのガイド

室内環境が悪化する

漏水した水が家の下に流れている場合、家周辺の湿度が上昇していき、家の中の湿度まで上がっていきます。室内の湿度が上昇すると不快感が増すだけでなく、ベッドや布団、洋服などの布製品にダニが増殖してしまいます。

自宅がマンションやアパートの場合、階下に漏水してしまい、他の住人の室内環境を悪化させてしまう危険も。家電や家具や衣服などに被害が出ると弁償を求められるケースが多々あります。また、住みにくくなって引越しをしなくてはいけなくなる可能性も。そういった最悪のケースも想定して水漏れに対応してください。

カビや臭いが発生する

湿度が上がると一気に増えるのがカビです。カビは壁や床、天井といった家自体にも発生しますが、洋服や家具にも生えるのが厄介な点です。また、部屋全体に湿気がある場合は普段触らない場所にあるものも要注意。気がついたらカビだらけになっていたということもあります。

カビが発生すると臭いも徐々に気になってきます。カビの臭いはカビが発生した場所の表面だけをとっても消すことができません。カビは菌糸といって、根のようなものを発生場所に張ってどんどん増殖するため、表面だけをきれいにしても根はしっかり張ってしまっています。

さらに、カビにはアレルギーの原因にもなり、症状としては目のかゆみから鼻炎、皮膚炎、喘息と多岐にわたります。健康を阻害するカビの発生は抑えるにこしたことはありません。

柱や壁に被害が出る

水漏れによって生じた湿気によって、壁や天井のクロスが剥がれてきてしまうことがあります。クロスが剥がれてしまうだけでも修繕が大変ですが、最悪の場合、水漏れした場所によっては柱や壁の内部にまで水分が浸透してしまい、腐らせてしまうことも。

柱や壁は家の基礎となる部分のため、家具や家電のように簡単に交換とはいきません。持ち家の場合は修理に大きな金額がかかることは間違いありませんし、賃貸住宅の場合も管理会社に修繕費を請求される可能性もあります。

家電製品に悪影響を与える

一戸建てに住んでいて二階で水漏れが発生した場合、階下に家電製品があると水漏れによって壊れてしまう可能性があります。一見家電自体が濡れていないように見えても、壁の中にある電気配線や電気コードの絶縁体の隙間に水が入り込んでしまうと漏電が起こり、修理や買い替えが必要になります。

また、漏電をしている電気機器に触れると感電する危険性も無視できません。さらに、漏電が起きている場合は電気料金が急激に上がる可能性や最悪の場合は火災を引き起こすこともあるため注意しましょう。

地盤沈下の可能性

地中に埋まっている水道管や排水管のパイプから水漏れが起こると、水漏れ箇所に穴が広がっていきます。その穴に周囲の土が流れ込み徐々に周囲の土を削っていき、最終的には地盤沈下を引き起こすことがあります。ちょっとの水漏れで?と思うかもしれませんが、実際にそういった事例があるようです。

水漏れは放置せず業者に修理を依頼しましょう

「たかが水漏れ、されど水漏れ」。ほんのちょっとしたトラブルでも放置しておくと自分では対処しきれない大きなトラブルに発展する可能性があります。少し水漏れしているかな?と思ったら、ぜひ「きょうと水道職人」にご相談ください。24時間365日対応している上、京都の水道局指定工事店なので安心してトラブル対応をお任せいただけます。

京都市や宇治市、亀岡市など、府内全域にお電話一本で駆けつけますので、京都で水漏れが発生した際にはぜひきょうと水道職人にお任せください。実際に現場を点検した上で見積もりをお作りしますが、見積もりをご覧いただくまでは無料です。ちょっと水漏れしているかもしれないと気になっている方はぜひ一度ご相談ください。

お電話一本ですぐに駆けつけます!

きょうと水道職人 0120-492-315

きょうと水道職人 0120-492-315