水のコラム

お風呂の詰まりの原因は何?原因と予防策について解説!

2021年08月26日  お風呂のメンテナンス

お風呂は詰まることがある

お風呂は毎日使用する水回りの設備であるため、日々汚れが蓄積されていきます。汚れは排水口に溜まると詰まりの原因になります。また、悪臭を放つこともあるため、気分良く浴室を使用するためには汚れを溜めないことが大切です。せっかくのリラックスタイムである浴室の時間をより快適にするためにも、浴室内を清潔に保つ努力が必要です。

詰まりを放置してはいけない

お風呂の詰まりは最初は軽度なものであり、時間の経過とともに徐々に悪化していきます。初期段階では数秒から数十秒待つことで水が流れていくため、それほど気になりません。しかし、初期段階の詰まりを見逃してはいけません。そのまま放置すると大きなトラブルに発展する恐れがあります。

・二次災害に発展することがある
お風呂の詰まりを放置しているとやがて大きな詰まりとなり、まったく水が排水されなくなってしまいます。水が排水されない状況でシャワーやカランを使用していると、行き場のなくなった水は浴室から溢れてしまいます。浴室から溢れた水は床上浸水となり、さまざまな影響を与えます。電気系統を壊す可能性や、床材を傷める可能性もあるのです。

最悪の場合、集合住宅などでは下の階に浸透してしまいます。下の階に浸透し家具や家電を壊してしまうと、賠償問題にも発展しかねません。不要なトラブルを避けるためにも、詰まりを軽視してはいけないのです。

詰まりの原因を紹介

お風呂は汚れが溜まることによって詰まりが発生するものの、汚れの種類は一種類だけではありません。いくつもの汚れが溜まることで詰まりを発生させるのです。ここでは、お風呂に溜まりやすい汚れの代表的なものをご紹介していきます。

・髪の毛が詰まりの原因
浴室で洗髪を行う際、非常に多くの髪の毛が抜け落ちます。家族がいればその分だけ抜ける数も多く、排水口に溜まっていくでしょう。溜まった髪の毛は水の流れを阻害するため、詰まりの最も大きな原因になるのです。溜まった髪の毛を触れて掃除することに抵抗がある方もいるかもしれませんが、その都度取り除く必要があります。

・洗剤のカスが詰まりの原因
シャンプーやボディソープ、掃除用洗剤など洗剤のカスも汚れの原因になります。洗剤のほとんどは水に流されるものの、残ったカスは排水口に溜まってしまうのです。一度に溜まる量は少量であったとしても、日数を重ねることで大きな汚れとなります。シャンプーなど洗剤を使用した後は、しっかりと流水で流してください。

・繁殖した雑菌が詰まりの原因
排水口に溜まった髪の毛や洗剤のカスには雑菌が繁殖します。雑菌は臭いの原因やカビの原因にもなります。また、雑菌の繁殖によっても、詰まりが進行してしまうため注意が必要です。浴室内を清潔に保つためにも排水口を中心に掃除の徹底が必要です。

詰まりを予防する方法

詰まりを予防するためには、排水口を中心とした掃除が必要です。ただ、単に掃除しただけではすぐに汚れが溜まってしまい、詰まりも再発します。せっかく掃除してもすぐに詰まってしまうともったいないため、掃除後のきれいな状態を維持するための工夫も必要です。

・定期的に掃除を行う
お風呂の詰まりの予防に最も大切なことは定期的な掃除です。定期的に掃除し、溜まったゴミを取り除く必要があります。浴室内を衛生的に保つためにも、定期的な掃除の徹底をしましょう。

・ゴミ受けにフィルターを取り付ける
排水口のゴミ受けにフィルターを付けておくと掃除が簡単になります。何も使用しない状態でゴミが溜まってしまうと掃除に労力を要しますが、フィルターがあるとフィルターの交換だけでゴミを取り除けるため簡単に掃除が進みます。毎回の掃除を簡易化するためにもおすすめです。

・防カビ剤を使用する
掃除後のきれいな状態を維持するために、防カビ剤の使用がおすすめです。防カビ剤を使用すると、カビの繁殖を抑えられます。雑菌やカビの繁殖は詰まりの原因になるだけでなく、悪臭などの原因にもなるため避けるべき要因です。

部品の交換が必要な場合もある

浴室内の各部品は経年劣化によって、傷みが生じたり変色したりします。たとえば排水口に使われている部品に傷みが生じ、形が歪んでしまうと詰まりの原因になることもあります。そのような場合は部品の交換が必要になるのです。ゴミなどを取り除いたのに詰まりが解消されない場合は、部品の交換を試してみてください。自力で対応が困難なときは専門業社への依頼をおすすめします。

水回りでお悩みの際はきょうと水道職人にお電話ください

きょうと水道職人では、京都市の他、宇治市、亀岡市、舞鶴市、城陽市、久世郡など京都府全域で水周りのトラブルの解消をお手伝いしています。24 時間 365 日年中無休でお電話を受け付けており、迅速にスタッフが現場に駆け付け、原因に応じて適切に対応しています。水回りでお困りであれば、お気軽にお電話ください

お電話一本ですぐに駆けつけます!

きょうと水道職人 0120-492-315

きょうと水道職人 0120-492-315