水のコラム

洗い場に水たまり?!お風呂の排水口の詰まりはどうしたらいい?

2021年08月26日  お風呂のつまり

汚れを落とすだけでなく、1日の疲れを癒すリフレッシュの場所でもある浴室ですが、実はとても汚れやすい場所です。湿度や気温が高いだけでなくさまざまな汚れが発生する浴室の中でも、汚れが溜まりやすいのは排水口です。排水口に汚れが溜まると、悪臭や害虫を発生させ、水はけが悪くなり浴室に大きな水たまりができてしまい、衛生面から考えても好ましくありません。

また、排水管内に汚れが蓄積すると、排水の逆流で水漏れなどのトラブルを引き起こす可能性もあります。集合住宅だと階下の世帯へ浸水させ家財や家具に被害を及ばせてしまうと、賠償責任が発生します。自宅内に浸水し床下を傷め木材を腐敗させると、大規模な修繕工事が必要になるケースもあるのです。まさに百害あって一利なしのとても厄介な排水溝の詰まりには、どのように対処したらよいのでしょうか?

排水口の詰まりはなぜ起こる?

浴室の排水口は浴槽の下にある排水栓と、洗い場にある排水口の2か所にあり、この2つは床下で一本の排水管につながれています。排水口のヘアキャッチャーの下には排水トラップという設備があり、封水筒の中に一定量を貯水することで、下水から漂う悪臭や害虫の侵入を防ぐ役割を担っています。それらが排水パイプにつながり排水することで、清潔な浴室が保たれているのです。

排水口の詰まりはヘアキャッチャー、排水トラップ、排水管のいずれかに汚れが溜まり起きています。日々の洗髪や入浴で発生する髪の毛や石鹸カス、皮脂垢だけでなく、詰め替え用容器の切れ端やキャップ、カミソリの替え刃や掃除用の歯ブラシなどの誤って流してしまった固形物などが排水口に流れてしまい、どんどん大きくなると排水管を塞ぐ詰まりになるのです。

もし詰まりが発生してしまったら

忙しい毎日の中手入れが行き届かず、排水管が詰まってしまうことは誰にでも起こり得ます。しかし、洗い場に大きな水たまりができてしまっても、慌てず冷静に対処すれば、ご自身で症状の改善が可能な場合も多いのです。

まず、ヘアキャッチャーと排水トラップを取り出し、髪の毛など手で取れる汚れを取り除いてから、お風呂掃除用の中性洗剤を使用して、汚れを歯ブラシなどで掻き出しましょう。それでも詰まりが改善しないようなら、原因は目に見えない排水管です。まずご家庭にある重曹とクエン酸を、使用した方法をご紹介しましょう。

重曹100グラムとクエン酸50グラムをきれいに掃除した排水口に注ぎ、その上から200㏄ほどのぬるま湯を注ぎ、シュワシュワと発泡を始めたらそのまま15分ほど時間を置き洗い流してください。炭酸水の泡の効果で、排水管内の汚れを浮かび上がらせてくれます。口に入っても安全なものを使用しているので、ペットのいるご家庭や子育て中の方にもおすすめです。

それでも詰まりが改善しない場合は、パイプユニッシュなどの専用の強力な薬剤を使用し、汚れを溶かしだしてみましょう。ただし、効果が高い分使用する際には幾つか注意が必要です。中性洗剤やクエン酸など他の洗剤と混ざらないように留意し、十分な換気を行うこと、手袋やエプロンで皮膚や衣類を保護してください。

また、ラバーカップや真空式パイプクリーナーを使用して、詰まりを吸引する方法もあります。排水口に密着させ、垂直に何度かパイプを引き上げることで、真空状態を作り効果的に詰まりを除去することが可能です。お手元にない場合は2つに切ったペットボトルでも代用可能なので試してみてください。これらは髪の毛や石鹸カスなどの汚れが蓄積したものに効果的な方法です。

プラスチックなどの固形物をワイヤーなどで無理に取り出そうとすると、排水管に傷をつけ新たなトラブルの引き金になりかねません。その場合は、速やかに水道修理業者に連絡をした方が良いでしょう。賃貸住宅の場合はまずは大家や管理会社に連絡をして、費用の負担が個人になるか管理側になるか、指定の業者があるか否かなどを確認してください。

詰まりを予防するために

とてもシンプルな方法ですが一番効果的なのは、定期的な掃除を行い排水口に汚れが蓄積付着していない状態を保つことです。少なくとも週に1回は歯ブラシや洗剤を使用して磨き上げてください。また、ヘアキャッチャーにネットを張ると排水管内への汚れの流入を防ぐだけでなく、掃除もスムーズに行えます。5分ほどで終わる作業ですので、週に一度のルーティーンとして日常生活に取り入れてみましょう。

お風呂周りのトラブルはきょうと水道職人までご連絡ください

排水口の詰まりだけでなく臭いや水漏れや定期的に行う大掃除など、お風呂周り全般のお悩みはきょうと水道職人におまかせください。私たちは京都市、宇治市、亀岡市、舞鶴市、城陽市、八幡市、京田辺市など京都府全般で水回りのトラブルの改善に携わってまいりました。24時間365日対応可能ですので、どうぞお気軽にご相談ください。

お電話一本ですぐに駆けつけます!

きょうと水道職人 0120-492-315

きょうと水道職人 0120-492-315