水のコラム

お風呂の蛇口から水漏れ!一体原因は何?

2021年09月10日  お風呂の直し方

身に覚えがないのに急に水道料金が高騰した、夜にポタポタと水が落ちる音がする、などの経験はありませんか?キッチンやトイレや洗面所に原因が見当たらなければ、原因はお風呂にあるかもしれません。お風呂の水漏れと言っても、原因や症状はさまざまです。

水浸しになるほどの大規模な水漏れになり、床材や階下の部屋に被害を与えると莫大な修理や賠償の費用が発生しますから、なるべく早く解決することをおすすめします。水漏れが起こりやすい蛇口を中心に、修理の方法と合わせてお話ししましょう。

使われている水栓の種類を知ろう

給水管とつながっており、使用頻度の高い水栓の周りは非常にトラブルが起きやすい場所です。浴室で使用されている水栓は、サーモスタット混合水栓か2ハンドル混合水栓のいずれかであるケースが多くなっています。

サーモスタット混合水栓とは吐水口の上に一本のバーがついており、右側にシャワーと水を切り替えるハンドルが、左側に温度を調整するハンドルがついているタイプのもので、現在浴室で使用するためにメインで流通している水栓です。

2ハンドル混合水栓とは吐水口の上に温水、冷水が出るハンドルがついており、それぞれを捻ることで吐水や止水、水温や水量の調節をする昔ながらの水栓です。どこか懐かしい印象を受ける形ですがシンプルな構造で経年劣化の影響を受けにくいため好んでいる方も多く、現在も製造、販売されています。

稀に、ハンドルが一つの単水栓や、キッチンで使用されているレバーを上下させること止水や吐水、水温を調節するタイプの水栓を使用されている方もいらっしゃるようです。

また、水栓の取り付け方も2種類あります。一つは台付けで浴槽から伸びている給水管に水栓がつながっている、比較的築年数の古い住宅で見られる取り付け方です。もう一つは壁付けという、壁についている給水管に直接水栓がつながっているタイプです。

ご自身の水栓がどのタイプで、どのような設置方法かを把握しておけば、修理方法を調べる時や、業者へ修理を依頼する際もスムーズですので、覚えておくと良いでしょう。

サーモスタット混合水栓の場合

蛇口からの水漏れと言っても、症状は多岐に渡ります。まず、吐水口やシャワーヘッドからポタポタと水が落ちている場合、サーモスタット混合水栓の場合は、心臓部ともいえる内部のカートリッジの劣化が原因です。カートリッジの交換は家庭に工具があれば簡単にできますので、メーカーに問い合わせて同じカートリッジを用意しましょう。

それら以外のクランクやパイプの根元、水栓とシャワーホースの接続部からの水漏れはパッキンの劣化やナットの緩みが原因です。新しいパッキンを用意できれば、こちらも簡単な工程でご自分にて交換していただけます。

壁付けタイプで水栓と壁の間から水漏れしている場合、シールテープの劣化が原因です。水栓本体を壁から取り外し、テープを隙間や緩みがないように慎重に巻き直してください。

2ハンドル混合水栓の場合

2ハンドル混合水栓の吐水口からの水漏れは、ハンドルの下のケレップという部品の劣化が原因です。こちらもドライバーやモンキーレンチがあれば交換作業はご自分でしていただけます。

それ以外の場合、例えば吐水口の根本や台付き水栓の給水管との接続部や、壁付の水栓の場合クランクから水が漏れている場合は、サーモスタット混合水栓と同様に、ナットの緩みやパッキンの劣化が原因であるケースがほとんどです。

壁付タイプでの壁と水栓の間からの水漏れも、やはりシールテープが原因です。稀にシャワーヘッドとつながっている給水ホースが破損していて、そこから水が漏れているケースもあります。その場合、補修用のテープで穴や傷を一時的に塞ぎ、なるべく早く新しいホースに交換してください。

また、もしかしたらヘッドの中に残っている水が滴り落ちているだけかもしれませんから、ヘッドだけから水が漏れているならしばらく様子を見てみましょう。いずれのケースの場合も、交換する場合は必ず止水栓を閉めて、水の飛散などの二次被害を予防しましょう。

浴槽の水が減っている?

蛇口に異常がなく、浴槽の水が減っている場合、原因はいくつか考えられます。まず一つに、排水栓のゴムが劣化している、もしくはチェーンのホルダーの緩みや排水溝のパッキンの劣化などが原因で水が塞き止められていない可能性です。

また、浴槽自体がヒビ割れていてそこから水がジワジワと漏れてしまっている可能性もあります。もしくは、給湯器とつながる配管の劣化で水漏れしている可能性もあります。いずれの場合も早急に対処しなければ、空焚きやヒビの悪化が懸念されますので、交換や補修ができるなら速やかに対処しましょう。

お風呂のトラブルはきょうと水道職人にご連絡ください

プロに相談したい、ご自身で対処することに戸惑いがあるという方は、ぜひ京都水道職人におまかせください。私たちは、京都市、宇治市、亀岡市、舞鶴市、城陽市、向日市、綾部市、相楽郡精華町、与謝郡与謝野町など、京都府の多くの地域で水回りのトラブルを、豊富な実績と確かな技術で解決してまいりました。まずはお見積もりだけでも、お気軽にお問い合わせください。

お電話一本ですぐに駆けつけます!

きょうと水道職人 0120-492-315

きょうと水道職人 0120-492-315