水のコラム

水回りのトラブルは「水道局指定工事店」に依頼しましょう

2021年09月10日  水道修理業者

水回りのトラブルが起こったときはどうしたらよいのでしょうか?自分で対応できるトラブルであればよいのですが、専門家でないと難しい修理作業もあります。普通のご家庭ですと、必要な工具もそろっていないかもしれません。その場合は、水道修理業者を呼んで、対応を依頼することになります。

しかし、インターネットや電話帳で水道修理業者を調べてみると、思いのほか業者の数が多くて驚かれるのではないでしょうか。その中から何を基準にして業者を選べばよいかご存じですか?

もしかしたら、水道修理業者の広告マグネットやチラシをお持ちで、そこに電話してみようと考えていらっしゃるかもしれません。一刻を争う緊急事態の場合は、それでも仕方がないでしょう。ただ、本当に信頼できる水道修理業者を探すにはコツがいります。

広告でよく見かける「水道局指定工事店」とは?

水道修理業者のサイトや広告マグネットを見ていると、「水道局指定工事店」や「水道局指定業者」という単語が目に入ってきませんか?この「水道局指定業者」かどうかが、水道修理業者を選ぶ重要なポイントの一つです。

「水道局指定業者」は、正式には「指定給水装置工事事業者」といいます。これは、水道法の規定に基づいて、適正な給水装置工事ができると認められた事業者のことです。給水装置とは、道路の下にある配水管から給水管、止水栓、水道メーター、給水用具(蛇口など)までを指しています。

各家庭の給水管は、公共の水道管につながっています。ですから、どこかの家の給水管で不適切な工事があると、安全な水道水の供給ができなくなるおそれがあります。そのような事態を避けるために、法律で定められた基準で適切な工事ができる業者を、各自治体の水道局が認定しているのです。

実際の認定には、水道工事に必要な道具をきちんと所有しているかのチェックが入ります。また、水道局に指定業者として認定されるためには、それぞれの業者で「給水装置工事主任技術者」を選定しなければなりません。この資格を持っているということは、きちんした知識とスキルを有している証明になります。この点では、事業者の知名度や規模はまったく関係ありません。

そして、水道局指定業者とそうでない業者の圧倒的な違いが、指定業者にしかできない工事があることです。トラブルの種類によっては、そもそも水道局指定業者しか対応できないものがあることを覚えておきましょう。

水道局指定業者しかできない工事とは?

給水管や水栓の新設・改造・撤去工事は、水道局指定業者にしかできません。また下水道にも同じく「指定排水設備工事事業者」の制度があり、排水設備の工事や汲み取りトイレを水洗に改造する工事は、指定業者だけが行えます。大したことのないメンテナンス程度の工事であればどんな業者でも対応できますが、大掛かりな工事は指定業者に依頼するよりほかにありません。

では、もし指定を受けていないただの水道修理業者に、水道工事を依頼したらどうなるでしょうか。良心的な業者であれば対応できない旨を伝えてくると考えられますが、悪徳業者であればそれだけで済まないかもしれません。高い見積もり費を取られて、違法な工事をされてしまうおそれもあります。指定業者しかできない工事をそうでない業者が行うと、ペナルティーとして水道を止められてしまうこともあり得るのです。

また、指定業者の認定は水道局の管轄ごとに行われます。あくまで当該地域で認定を受けていないと、他所の指定業者であっても工事は許されません。水道局指定業者をお探しの際は、対応エリアをよくご確認ください。

ささいなトラブルであれば、水道局指定業者でなくても十分対応は可能です。しかし、ささいなトラブルの後ろにさらに大きな問題が隠れていることもあります。また、修理の途中で給水管を傷つけるなど、ますます大きなトラブルに発展してしまうこともあるかもしれません。そうなると、また新たに指定業者を探して依頼しなければなりません。二度手間にならないように、最初から水道局指定業者を選ぶことをおすすめします。

水道修理業者を選ぶ際の大きなポイントは、水道局指定業者を選ぶことでしたが、他にはどのような点に注意すればよいのでしょうか。まずは、事前見積もりの丁寧さです。作業前に料金を提示されると思いますが、それが明快かつ明朗で、質問に対してきちんと答えられる業者を選びましょう。

きちんとした説明なしに工事を進められて、思ったより高い工事費を請求されるトラブルを防げます。見積もりと出張料金が無料かどうかは、実際に依頼する前に確認しておくことが大切です。

またホームページに実績を載せている業者が多いので、ぜひチェックしてみましょう。実績が豊富な業者はある程度信頼がおけると考えられます。電話をしたときの対応や実際に訪問した作業員の態度からも、その業者の信頼度がわかるかもしれません。できれば、いくつかの業者から見積もりを取り、比較検討のうえで、依頼する水道修理業者を決定するとよいでしょう。

水回りのトラブルはきょうと水道職人にお任せください

きょうと水道職人は京都市を中心とした宇治市、亀岡市、長岡京市、木津川市、八幡市、京田辺市、京丹後市など京都府全域でお客さまの水トラブルを解決しています。もちろん安心の「水道局指定工事店」です。水回りで困ったことがあれば、どんなことでもご相談ください。

お電話一本ですぐに駆けつけます!

きょうと水道職人 0120-492-315

きょうと水道職人 0120-492-315