水のコラム

蛇口からの水漏れ応急処置方法

2021年10月02日  蛇口のトラブル

急に蛇口から水漏れしてしまうと、対処法がわからず慌ててしまいますよね。そんなときのために、応急処置の方法を知っておきましょう。蛇口から水がポタポタ落ちる程度の水漏れであれば、誰でも対処可能です。

ただし誤った処置をしてしまったり、長時間放置すると事態を悪化させてしまう可能性もあります。そういった行動をしないためにも、シチュエーションに応じた正しい処置方法を学びましょう。

まずは止水栓を止める

蛇口から水漏れがあったとき、まずやるべきことは水を止めることです。水を止めずに修復作業に取り掛かってしまうと、いきなり水があふれ出てくる危険性があります。

具体的には止水栓を閉めます。止水栓は元栓と異なり、台所や浴室など個別に給水管の水量を調整する水栓です。止水栓は工具がないと回せないタイプが主流のため、工具を準備しておきましょう。

修理業者に依頼する場合も、急ぐ場合はご自身で止水栓をしめることをおすすめします。止水栓は台所や浴室であれば、ほとんどの場合シンク下にあります。事前に止水栓の位置を確認しておくと、万が一のときも慌てずに済むでしょう。

配管のネジやナットが緩んでいないか確認する

水漏れが発生する理由としてまず考えられる原因が、配管や部品の緩みです。パーツの接続部に緩みがあると、漏水が発生します。配管のネジやナットが緩んでいないか確認してみましょう。

もし緩みがあった場合、ネジやナットを締め直すことで水漏れが解消される可能性があります。ご自身で部品を閉められそうな場合は対処しましょう。
ただし誤った処置をしてしまうと被害が大きくなることもあります。難しいと感じた場合は、修理業者に依頼しましょう。

補修テープを使って応急処置

止水栓を閉めることで新たな水漏れは発生しなくなります。しかし給水管に水が残っている場合は、止水栓を閉めた後も水漏れが続きます。そのような場合は補修テープを使って応急処置をしましょう。

補修テープはホームセンター等で売られています。配管補修用のテープを選んでください。使い方は製品によって異なり、ぐるぐる巻きつけて使うことができるタイプや水で濡らしてから使用するタイプがあります。ご自身の使いやすい補修テープを選びましょう。

補修テープがあれば、応急処置方法は簡単です。配管の水漏れが起こっている部分に補修テープを巻きつけます。このとき、きつく巻きつけるように意識しましょう。

あくまでも応急処置であるため、強度が足りず水が漏れてくることもあります。修理してもらうまでは、水漏れしてもいい床に浸水しないよう新聞紙や雑巾などを置いておくといいでしょう。

経験がある場合はコマやパッキンを取り替える

経験がある方は、コマやパッキンを取り換えてみましょう。実はコマやパッキンを取り替えることで、ほとんどの水漏れは改善されます。パッキンを取り替える手順は以下の通りです。

1.止水栓が締まっていることを確認する
2.蛇口を全開にしてからスパナで蛇口の頭部を外す
3.蛇口の中からヤットコで水栓コマを取り出す
4.水栓コマのナットを外し、新しいパッキンと取り替える
5.水栓コマを元のように入れる
6.蛇口の頭部をはめ込みスパナで締める

慣れていない方にとっては、少し難しい作業になります。無理に自分で処置しようとすると事態を悪化させる可能性もあるため、上手くいかない場合は作業を中止しましょう。

改善しない・修理が不安な場合は水道修理業者に相談

紹介した応急処置を試しても改善しない、または自分で修理するのは不安という方は水道修理業者に相談しましょう。プロに任せておけば安心です。状態に合わせて修理後の使用方法についてもアドバイスをしてくれます。

自分で修理する場合と比べて費用はかかりますが、根本的な問題を解決することができます。また何度も水漏れを繰り返している場合等は、水道修理業者に相談することをおすすめします。

水道局の指定を受けた工事業者で修理を行う

実は水道修理業者に依頼してトラブルに巻き込まれる事例が多発しています。具体的な被害事例を紹介します。

●事前の説明や見積書の提示がないまま強制的に工事が行われ、その後に高額な工事費を請求された
●上下水道局の職員を装いご家庭を訪れ、検査後に偽りの理由を並べて危機感をあおり、浄水器の購入を迫る
●水漏れの修理をするために法外な代金を請求された

以上のような被害が発生しています。
特に金銭関係のトラブルが多発しています。被害に合わないためにも、各市町村水道局の指定を受けた工事業者に修理を依頼するようにしてください。
水道局の指定を受けた業者であれば、安心して利用することができます。

きょうと水道職人は京都府各市町の水道局指定給水装置工事事業者です

京都で蛇口からの水漏れでお困りの方は、きょうと水道職人へご相談ください。きょうと水道職人は水道局指定給水装置工事事業者であるため、安心してご利用いただけます。

京都市や宇治市、京田辺市、福知山市、長岡京市、八幡市など、県内全域にお電話一本で駆けつけます。

お電話一本ですぐに駆けつけます!

きょうと水道職人 0120-492-315

きょうと水道職人 0120-492-315