水のコラム

水道水の濁りはどう対処する?水の色によって原因はさまざま

2021年10月07日  水道管のトラブル

水道水の異常は色に出る?

洗面所の蛇口を捻ったら、濁った水が出たというケースはよく起こります。
水道管から溶けだす成分などによってさまざまな色に濁ることがあるのです。
濁りのある水が出てくると、生活用水として使用していいのか不安になる方も多いはずです。

今回は、水道水が濁ってしまう原因と、健康や生活への影響について解説します。

色ごとに違う!水道水が濁る原因は?

・赤や茶色に濁る場合
紅茶のような色に水道水が濁る場合、原因は鉄分やマンガンです。
水道水の中には、鉄やマンガンの成分が含まれています。
その成分が水道管を流れるうちに酸化し、水道管の内側にこびり付いて固まることがあるのです。

通常であれば固まった鉄やマンガンが水道水に交じることはほとんどありません。
水道管を流れる水の流れが急激に変わると、内側にこびり付いていた成分が剥がれ、水を濁らせる原因となるのです。
停電や工事などで水道の水が一時的に止まっていた場合、水が赤くなることがあります。

また、水道管そのものが錆びついていた場合も、茶色っぽい濁りのある水が出ることがあります。
このほか、水道水に井戸水を使用している場合などは、状況によって砂利や泥などが混ざり込む可能性があるのです。
 
 
・白く濁った水の場合
水道水に圧縮された空気が混ざることによって、白く濁ったように見えることがあります。
たとえば、蛇口から勢いよく水を出すとき、蛇口の内側の気圧は一時的に低くなってしまいます。
このとき、蛇口の上部から流れ込んだ空気が非常に細かい泡になって水に混ざるため、白く濁ったように見えるのです。

また、給湯器でお湯を沸かす際、圧縮された空気が混ざり込んだ状態で吐水口から出てくるため、白くなることがあります。
原理は違いますが、どちらも空気による濁りですので、時間が経つことで期待が抜けて元の透明な水に戻るのが特徴です。

例外として亜鉛が水に溶けだしているせいで水が白く濁るケースがあります。
水道管に亜鉛メッキ鋼管を使用している場合、亜鉛の成分が溶けだすことで水が白く濁ってしまうことがあります。
気体による濁りとの違いは、時間が経っても水の色が変わらない点と、お湯を沸かしたときに一層白くなるという点です。

亜鉛は水が水道管の内部に溜まっている時間が長いほど溶けだす量も増えますので、朝など、一定の時間水道を使用しなかった直後は特に成分が濃くなりがちです。
この場合、味にも変化が見られ、水がまずいと感じることがあります。
 
 
・洗面所やバスタブに青い汚れが付く場合
水の色に異変がなくても、水道を使用した後に青い汚れが付着し、取れなくなるというケースがあります。
これは銅せっけんと呼ばれ、給湯器の配管に銅が使用されている場合、溶けだした銅イオンとせっけんなどに含まれる脂肪酸が化学反応を起こすことで発生する汚れです。

銅せっけんによる汚れが付着する場合、色が正常であっても水道から出るお湯には銅の成分が混ざっていることになります。

健康への被害は?

水道水に濁りがある場合でも、健康に被害が出ることは基本的にはありません。
鉄やマンガン、亜鉛、銅などはすべて人体に必要な栄養素です。
これらの成分は吸収率がそれほどいいものではないため、濁りのある水を飲んでしまったからといってすぐに問題が発生するわけではないのです。

しかし、場合によっては水道水の味が変わってしまうことや、鉄などの臭いが気になるというケースがあります。
また、目に見えるほど水が濁っていることは、健康に被害はないにしても正常な状態とは言えません。

水の色がおかしいと感じた場合は、飲むのを控えた方が安全です。
濁りのある水で洗濯をする場合、洗濯物に色が移ってしまう場合があります。
色が落ちなくなってしまう可能性がありますので、洗濯をする場合はご注意ください。

水が濁っているときの対処法

大抵の場合は水を流しっぱなしにしておくことで、水の濁りが取れてもとの透明な状態に戻ります。
水の色が戻れば、水質に問題はありません。

しかし、いつまでたっても濁った水がもとに戻らない場合、水質の悪化が考えられますので、お住まいの地域の水道局にご相談ください。

家庭内の水道管に問題がある場合は水道管を交換することで水質が戻る可能性がありますが、さらに広い地域に水を運んでいる水道の本管に異常がある場合はすぐに水質が改善されないことも考えられます。

その場合は家庭用浄水器を設置することで水をきれいな状態にできます。
また銅イオンが溶けだしてしまう場合がありますが、こちらは給湯器を使い続けるうちにやがて溶け出すことがなくなりますので、ご安心ください。

水道管に異常があるときはきょうと水道職人へ

きょうと水道職人はトイレ、キッチン、お風呂場、洗面所など水回りのトラブルを解決する水道局指定工事店です。
排水管の詰まりや水漏れの修理のほか、水道管の異常の際もお任せください。

京都市北区、伏見区、上京区を始め、舞鶴市、宇治市、宮津市、久世郡、乙訓郡、船井郡など京都府内各地にプロのスタッフが駆け付けます。
お困りの際はぜひきょうと水道職人にご相談ください。

お電話一本ですぐに駆けつけます!

きょうと水道職人 0120-492-315

きょうと水道職人 0120-492-315