水のコラム

洗面所は汚れやすい!家庭でできる手軽な掃除術は?

2021年10月07日  洗面所のメンテナンス

洗面所は気付けば汚れている?

毎日の洗顔や歯磨き、手洗いなど、洗面所は使用頻度の高い場所です。
洗顔フォームなどのせっけんカスや歯磨き粉、掃除に使用した洗剤の残りカスなどが溜まると、洗面所は日に日に汚れていきます。

しっかり掃除をしているのに、なぜか汚れが目立ってしまうというケースも珍しくありません。
実は、洗面所に浮き出る黒ずみ汚れにはさまざまな原因があり、汚れの原因によって対処方法が違ってきます。

今回は、洗面所に付きやすい汚れの原因とご家庭で手軽に試せる掃除術をご紹介します。

洗面所に付きやすい黒ずみの原因とは?

・手垢や皮脂による黒ずみ
洗面所の使用目的の一つが、手を洗うことです。
帰宅後や子どもが遊んだ後、掃除をした後や料理を作る前など、手を洗うタイミングは一日のうちに何度も訪れます。
こういった手洗いを行うと、手垢や皮脂が洗面所に流れ込みます。

洗面ボウルに流れた手垢は、ボウルの内側にこびり付き、埃などと混ざることで黒ずみの原因になるのです。
室内は以外と埃が舞っているものですし、洗面所で衣類を手洗いするというケースもあるのです。

手垢や皮脂による汚れははじめのうちは目に見えないものですが、溜まれば溜まるほど黒ずんで汚れが目立つようになります。
 
 
・せっけんカスによる汚れ
ハンドソープや洗顔の際に使用したせっけんなどのせっけんカスは、水垢と一緒になることで黒ずみや黄ばみの原因となるのです。

また、せっけんには脂肪酸ナトリウムという成分が含まれています。
この脂肪酸ナトリウムですが、水道水に銅の成分が溶け込んでいた場合、青い汚れとなってしまうことがあります。

お風呂場などでもよく起こるこの現象ですが、青い汚れは銅せっけんと言い、少し擦った程度ではなかなか落ちないため注意が必要です。
 
 
・水道水に含まれる成分による黒ずみ
水道水には、カルシウムやケイ酸と呼ばれる成分が含まれています。
水道水が蒸発すると、洗面所などの表面にカルシウムやケイ酸が残ることによって水垢ができます。
この水垢が黒ずみの原因となるのです。

カルシウムが多く含まれる水垢の場合はアルカリ性の汚れ、ケイ酸が多い場合は酸性に偏った汚れとなるため、同じ水垢ではありますが使用する洗剤の性質が合わなかった場合、黒ずみを落とせない可能性があります。

特にケイ酸による黒ずみは一度付着してしまうと硬質スケールというかなり強固な汚れとして沈着してしまうため、非常に除去しにくい汚れです。

黒ずみ汚れを落とすには?

・手垢や皮脂による黒ずみを落とすには重曹がおすすめ
手垢や皮脂による汚れは酸性の汚れです。
そのため、アルカリ性の重曹を使用することで汚れを中和し、落としやすくなります。

まずは重曹を少量の水で溶き、重曹ペーストを作ってください。
このペーストを不要になった歯ブラシなどに付け、黒ずみを磨いてみてください。
汚れを簡単に落とせます。

もしも汚れが落ちにくい場合は、重曹ペーストを塗った後、ラップをかけた状態で30分ほど放置してください。
汚れに重曹が馴染むため、より汚れを落としやすくなります。
 
 
・せっけんカスによる汚れにはクエン酸を使用
せっけんカスは手垢や皮脂と反対に、アルカリ性の汚れとなります。
そのため、同じアルカリ性の重曹で擦っても汚れが中和されることがないため、きれいに落とせません。

そんな時は、クエン酸の使用がおすすめです。
クエン酸は酸性ですので、アルカリ性の汚れに高い効果を発揮します。

まず、水200mlに粉末のクエン酸小さじ1杯を溶かしたものをスプレーボトルに入れてください。
せっけんカスによる黒ずみにクエン酸スプレーを吹き付け、ラップで覆ったまま30分ほど放置します。
時間が経ったらスポンジやブラシで擦って汚れを落としてください。
 
 
・銅せっけんの除去にはアンモニア水とクエン酸
洗面所が青くなってしまう銅せっけんの除去には、アンモニア水がおすすめです。

まず、アンモニア水を付けたスポンジで青くなった部分をしっかりと擦り洗いしてください。
アンモニア水と反応し、汚れが茶色く変化することがありますが、心配はいりません。

汚れが茶色くなったら、今度はクエン酸スプレーを汚れに吹き付け、スポンジで洗ってください。
汚れが一度で落ちきらない場合は、何度か繰り返すことできれいになります。
 
 
・水垢による汚れは重曹とクエン酸を使い分けて
水垢の原因がカルシウムの場合、クエン酸を使用することで汚れが落ちます。
ケイ酸が原因の汚れの場合は逆に重曹を使用する必要があるのです。

ケイ酸による汚れは一度ついてしまうとなかなか落とせないほど頑固な汚れです。
落ちにくい場合は、研磨剤の入ったクレンザーなどでしっかりと磨くことで落とせます。

水回りのトラブルはきょうと水道職人へ

排水口の汚れを放置しておくと、せっけんカスや埃などで水道管が詰まってしまうケースが考えられます。
水道管の詰まりや水漏れの除去、蛇口の修理など、水回りのトラブルはきょうと水道職人にお任せください。

きょうと水道職人は洗面所のほか、トイレやキッチンなどさまざまな水回りのお悩みに対応する水道局指定工事店です。
舞鶴市、亀岡市、京丹後市、城陽市、八幡市、京田辺市、木津川市など、京都府内の各エリアに出張いたします。
水回りのトラブルにお困りの際は、ぜひきょうと水道職人にご相談ください。

お電話一本ですぐに駆けつけます!

きょうと水道職人 0120-492-315

きょうと水道職人 0120-492-315