水のコラム

お風呂場のカビや汚れを除去したい!効果的な方法は?

2021年10月07日  お風呂のお掃除

お風呂を清潔に使いたい

日々の疲れを癒やすバスタイムですが、天井や壁に点々と黒い斑点があることに気付いてしまい、くつろげなかったという経験をされた方も多いことでしょう。

いつの間にか発生しているお風呂のさまざまな汚れですが、放っておくとカビが健康被害を引き起こすケースもあるため油断はできません。

今回は、お風呂場に発生しやすいカビや汚れの原因と、ご家庭でできる対処法をご紹介します。

黒カビ汚れの対処法

家中に発生する黒カビですが、実は冷蔵庫の中でもカビが発生することがあり、その生命力の強さには驚かされます。
お風呂場でよく見かける黒カビは氷点下で活動が鈍るものの死滅するわけではないため、非常に厄介な存在です。

この黒カビですが、胞子を吸い込んでしまうとアレルギー症状を引き起こすため、注意が必要です。

・重曹とクエン酸を使用したカビの除去法
発生したばかりのカビであれば、身体に害のない重曹やクエン酸を使用することで除去できます。

まず、重曹と水を3対1の割合で溶かし、ペーストを作ります。
クエン酸は小さじ1杯を200mlの水で溶かしてスプレーボトルに入れてください。

お風呂場のカビが気になる部分に重曹ペーストを塗り、上からクエン酸水をスプレーします。
液が乾かないようラップやキッチンペーパーなどでパックし、30分ほど放置します。

重曹とクエン酸が反応し、二酸化炭素の泡が出ますので、換気をしっかりと行ってください。
時間が経ったらラップを外し、ブラシなどでカビを擦り洗いしてください。
発生して間もないカビであれば、しっかりと除去することが可能です。
 
 
・時間の経ったカビや確実に除去したい場合は塩素系漂白剤を
カビは時間が経てば経つほど壁や天井、パッキンなどに根を張り、落としにくくなってしまいます。
時間が経ってしまったカビや、確実にカビを除去したいという場合は、塩素系漂白剤が効果的です。
漂白剤を使用する際は、まず浴室を乾かしてください。

壁や天井が濡れた状態で漂白剤を使用しても、漂白剤が薄まってしまい、十分な効果が発揮されません。
事前に換気扇を回しておくか、使用したい箇所の水気を拭き取ってから漂白剤をスプレーしてください。

塩素系漂白剤を使用する際の注意点ですが、必ず換気を行いながら使用してください。
また、他の酸性洗剤と混ざってしまうと有毒なガスが発生します。

塩素系漂白剤で浸け置きをしている間に酸性洗剤で掃除を行った場合、危険な状態になりかねません。
塩素系漂白剤を使用しているときは、同時に掃除を行うことは避けてください。

放置時間については、指定された時間を超えて浸け置きをしないでください。
呼吸器の弱い方や年配の方、小さなお子さんがいる場合、臭いにより体調に異変が出る場合があります。

赤カビの汚れの正体は?

タイルの目地や床など、気が付けば広がっているのが赤カビやピンク汚れと呼ばれる汚れです。
カビとは言いますが、実は赤カビの正体はカビではなく、ロドトルラという赤色酵母菌です。

このロドトルラですが、水さえあればあっという間に広まってしまうという特徴があります。
ロドトルラはカビと違って根を張ることがないため、そっと擦るだけでも除去することが可能です。

しかし、一見きれいになったように見えても原因菌がタイルや床などに残っていることが多く、数日でまた発生するというケースがたびたびあります。

・ロドトルラの除去には重曹がおすすめ
水に濡らしただけのスポンジでもこすり落とせるロドトルラですが、重曹を使用した掃除がおすすめです。
重曹ペーストをブラシなどに付け、ピンク汚れの気になる部分を磨いてください。

重曹には静菌作用という菌の繁殖を抑える効果があるため、ロドトルラの繁殖速度を緩めてくれるのです。
重曹には臭いを抑える作用もありますので、ピンク汚れの臭い対策にもなります。

黒カビやピンク汚れを予防するには?

黒カビやロドトルラは熱に弱いという特徴があります。
そのため、掃除後に60℃ほどの熱湯をゆっくりと浴室全体にかけることで汚れの発生を抑えることが可能です。

より高い効果を期待するならば、防カビ剤の使用をおすすめします。
防カビ剤の主成分は制汗剤などにも使用される銀イオンです。
塩素は一切使われていないため、何度も塩素系漂白剤を使用するよりも安全と言えます。

ただし、防カビ剤は既に発生しているカビが繁殖しなくなるというだけで、カビを除去する効果はありません。
カビがあるだけで気になるという方は、カビ取りを行った状態で防カビ剤を使用してください。

水回りのトラブルはきょうと水道職人にお任せください

きょうと水道職人はトイレ、キッチン、洗面所、お風呂場など水回りのトラブルを解決する水道局指定工事店です。
トイレや排水管の詰まり、水道管の破損、お風呂やキッチンなどの蛇口の修理など、さまざまなトラブルに対処いたします。

京都市上京区、下京区、山科区、日向市、京田辺市、与謝野町、宮津市、久世郡など京都府内の各エリアに伺います。
水回りのトラブルにお困りの際は、ぜひきょうと水道職人にご相談ください。

お電話一本ですぐに駆けつけます!

きょうと水道職人 0120-492-315

きょうと水道職人 0120-492-315