水のコラム

排水口の高圧洗浄はいつ頃行うべき?具体的な方法も解説!

2021年12月26日  つまり


「排水口の高圧洗浄はいつ行えばいいの?」と困ったことはありませんか?高圧洗浄をすると、排水管の詰まった汚れが改善して、スムーズに水が流れるようになります。

そこで今回は排水口の高圧洗浄を行うべきタイミングや費用、業者選びのポイントについてまとめていきます。この記事を最後まで読めば、排水口の高圧洗浄を上手に行えるでしょう。

排水管の高圧洗浄を行うべきタイミング

排水管の高圧洗浄を行うべきタイミングですが、基本的にはいつでも構いません。高圧洗浄といえば排水管が詰まった時や、水の流れが悪くなったときに行うイメージが強いですよね。

しかし、排水の流れが悪くなっていない通常の時でも高圧洗浄をしてもいいのです。定期的に高圧洗浄をすることで排水管の詰まりの予防につながりますし、水の流れが悪くなる心配もありません。

排水管の高圧洗浄を行う方法

高圧洗浄を行う方法ですが、集合住宅と戸建て住宅の場合で少し方法が違ってきます。集合住宅の高圧洗浄方法から見ていきましょう。

集合住宅の場合は、基本的に下手から高圧洗浄のホースを排水管の中に入れるのは難しいです。そのため排水口から高圧洗浄のホースを入れて洗浄していきます。また、集合住宅ではトイレの排水管洗浄はできないので注意してください。

戸建て住宅の場合は、基本的に下手にある下水桝からホースを入れて清掃していきます。戸建て住宅の場合は屋外に桝が出ていることが多いので、汚れの場所を確認しながら行えるのが大きなポイントです。

集合住宅とは違い、戸建て住宅ならトイレの排水管洗浄も行えるのが特徴です。ただしマンションによっては、トイレ内の床に清掃口が取り付けられている例もあります。トイレ内の床に清掃口が取り付けられている場合はホースを挿入できるので、集合住宅でも高圧洗浄で清掃ができます。

しかし、トイレの詰まりは汚れの蓄積が原因によるものとは限りません。たまたま流したものが便器の出口で止まるケースが多いので、汚れが原因でつまりトラブルが起きる事はほとんどありません。

トイレが詰まった場合はラバーカップを使用すればある程度解消できるので、高額な費用を払うよりも自分で解決したほうが安く抑えられる場合があるのです。
また、高圧洗浄するとなると基本料金に加えて便器の脱着工事の費用がかかりますし、お財布や家計にとって大きな負担となることも。

排水管の高圧洗浄にかかる費用の目安

続いて排水管の高圧洗浄にかかる費用を見ていきましょう。具体的に高圧洗浄を行う際はどれぐらいの費用がかかるのでしょうか?

高圧洗浄の料金相場は集合住宅と戸建て住宅で異なります。戸建て住宅の場合は家の大きさや敷地の広さでも排水管の長さが変わってくるので、それぞれの家で料金が変わっていきます。

また、戸建て住宅でも2世帯住宅になっている家もありますよね。2世帯住宅の場合は水回りが倍に増えるので、その分料金が高めに請求されるケースもあります。基本的に、高圧洗浄にかかる料金相場はおよそ1万~3万円程度だといわれています。

とはいえ、先ほどお伝えしたように家の広さや大きさによっても料金が変わってくるので、まずは見積もりを出してもらうとよいでしょう。見積もりを出してもらった上で納得してから依頼することが大切です。

排水管の高圧洗浄を依頼する業者選びは慎重に!

排水管の高圧洗浄を行う業者はたくさんいます。ただし、中には悪徳業者も潜んでいるのが事実です。

悪徳業者に引っかかると追加費用がかかって結局高額な料金を請求されたり、無理な営業をかけられたりといろいろなトラブルに巻き込まれやすくなります。悪徳業者に騙されないためにも排水管の高圧洗浄を依頼する業者選びは慎重に行わなければいけません。

また、最近では少なくなってきましたが今でも高圧洗浄の飛び込み営業業者が存在しています。すべての飛び込み営業業者が悪質なわけではありませんが、一部の業者の中には安い金額を提示していたのに高い費用を請求してきたり、無駄な工事を勧められたりするので注意しなければいけません。

先ほど高圧洗浄に関する料金相場をお伝えしましたね。料金相場よりも格安な料金を提示している場合は、より注意して見極めなければいけません。なぜそこまで安い金額を設定できるのか、理由が明確になっているかを確認してみてください。

「なんでこんなに安いのですか?」と聞いてみるのもいいですね。質問したときに明確に理由を説明してくれるのであれば、安心できるといえるでしょう。

しかし、はぐらかされたり、「とにかく安いのです」と押し通されたりする場合は注意が必要です。信頼できる業者を選ぶために、最後に業者選びのポイントをお伝えしていきましょう。
■複数の会社に見積もりを出してもらう
見積もりまでなら無料で行っている業者が多いです。信頼できる業者を探すためにも、まずは複数の会社に見積もりを出してもらいましょう。

排水管が既に詰まっていて緊急事態の場合はつい焦って、調べもせずたまたま見つけた水道業者に依頼することも多いですが、一旦冷静になって考えることが大切です。複数の会社に見積もりを出してもらうことで、高圧洗浄に関する料金相場がわかります。

上記でもお伝えしましたが、あまりに格安の金額を提示している会社の場合はなぜそこまで費用が抑えられるのか理由が明確になっているかを確かめてみてください。

また、見積もりの内容もしっかり確認しておきましょう。内訳が細かく記載されていたり、疑問点を質問したときに丁寧に対応したりしてくれるのであれば、安心できる業者といえるでしょう。
■実績で選ぶ
多くの業者はホームページを持っており、これまでの実績が記載されています。どのような洗浄を行ってきたか、どれだけの数の依頼をこなしてきたかなどをホームページで確かめてみてください。実績だけではなく、できれば10年以上運営している業者が好ましいですね。

さらに、実際に利用した方の口コミや評判もチェックしてみましょう。評判がよい業者はお客様と良好な関係を築けている証拠なので、安心して依頼しやすいですよ。

もし、近所や知人で排水管の高圧洗浄をした家庭があれば、どこの業者を使ったか、どんな対応をされたかなどを聞いてみるとよいでしょう。
■自社施工で選ぶ
自社スタッフが高圧洗浄をする際は、中間マージンがかからないのでその分の料金を抑えられます。下請けに丸投げすると自分の意見や要望が伝わっていないこともあり、洗浄が完了した後に何かトラブルも起き得るかもしれません。

下請けを雇っていると現場管理料や諸経費など、元請けの利益が加算されるので、より高い費用がかかるでしょう。料金を抑えて、かつ信頼できる業者を探したいなら、自社施工している業者がおすすめです。

まとめ

今回は高圧洗浄に関する費用や行うタイミング、業者の選び方などについてまとめていきました。

高圧洗浄をプロに依頼することで専門道具を用いて行ってくれるので、排水口詰まりもスムーズに解消してくれるでしょう。

また、定期的に高圧洗浄を行うことで排水口トラブルの予防にもつながります。最近では、ホームセンターやネットショップなどでも高圧洗浄機が購入できるようになりました。自分でも高圧洗浄で排水管を洗えるようになったので、定期的なメンテナンスにおすすめです。

ただし、プロが扱う用具とは威力なども違いますし、排水口詰まりが頑固なのであればやはり業者に依頼した方がよいでしょう。費用はかかるものの知識と経験が豊富なプロが対応してくれるので、トラブルも解決しやすいですよ。

お電話一本ですぐに駆けつけます!

きょうと水道職人 0120-492-315

きょうと水道職人 0120-492-315